« 台風一過 | トップページ | 慣らし運転 3回目 その1 »

2011年9月23日 (金)

エンジンガードを付けてみた

朝、バイクカバーをめくってみると、YBRは無事だった。
と思ったけど、右サイドカバーの溝に水がたまってる。
風が強かったから巻き込んだのか?カバーが破れている様子は無いし、ちょっと良く分からないな。


ヨーロッパヤマハの純正オプションで、国内ではモトコが輸入しているという
エンジンガード(黒)を取り付けてみる。

↓取説を見て作業をイメージ。
Dsc06924
フレームのボルト2本を抜き、上のボルトはエンジンガードステーを締めこむ。
下のボルトはガードに付属のキャップボルトに変更し、アルミカラーを挟みこんで締めこむ、と。

↓車体側。
Dsc06925
赤○が14mm、黄○が12mmでこれを緩めて抜き取り、エンジンガードを当ててみると
KGのアンダーガードが干渉して取り付けられないことが判明。
青○のボルトを外す。同サイズのものが車体下部に2本の計3本で留めてある。


↓取り付け後。
Dsc06928
ガード付属のキャップボルトは、100均工具の六角レンチセットの一番大きいサイズで間に合った。


|

« 台風一過 | トップページ | 慣らし運転 3回目 その1 »

整備・作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/41935449

この記事へのトラックバック一覧です: エンジンガードを付けてみた:

« 台風一過 | トップページ | 慣らし運転 3回目 その1 »