« ヘルメットホルダー購入 | トップページ | バンドの修理 »

2011年9月16日 (金)

腕時計の電池交換

電話を携帯するようになり、腕に時計を着けなくなって久しい。
スーツ用に自動巻のアナログを一個もってはいるが、出番はほとんど無い。
高級腕時計に対する興味もさほど無いし。

ただ、バイクに乗るようになれば、携帯で時間を確認というわけにもいくまいと、
引き出しの中をあさってみると、
110916_08530001
電池の切れた時計を発見。

こいつは山のお供に買ったプロトレック。
軽いな、さすがチタン、と思わせておいてケースはプラという逸品。
10年前に槍に登り、高度記録を残しておいたが電池が切れ、
カシオで電池交換しないと防水機能は補償できないと時計屋で聞いてカシオの営業所に連絡したら
「カシオじゃなくてハンティングワールドへ連絡しろ」とずいぶんぞんざいな扱いを受けた記憶がよみがえる。
営業所の移転を控えてるからってその対応はどうなのよ?
まぁ、昔の話だわね。

で、そのプロトレックの電池が再度切れた。
電池交換後はほとんど使っていないので時計機能のみで有ったと思われるがいつ電池切れたかも定かでないし、
購入して10年経ったこともあるので今回は自分で電池交換することに。

裏板4本ビスをプラスドライバーで外すとビスはサビサビ。
気持ち程度でIPA含ませたウェスでビスの錆をこすり落とす。
電池は東芝のSR927が使われていたので、近所の家電量販へ見に行くと、
マクセルの金メッキ電池が1個250円だった。
これを2個購入。出費は500円。
交換後電池のプラスと、AC表示のある金端子部を短絡させるとリセットされて
正常表示される、と。
以上全てWEBからの情報で、無事作業できました。

でも、時間を視覚的に捕らえやすいアナログ防水の腕時計が欲しいね。

|

« ヘルメットホルダー購入 | トップページ | バンドの修理 »

買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/41743670

この記事へのトラックバック一覧です: 腕時計の電池交換:

« ヘルメットホルダー購入 | トップページ | バンドの修理 »