« 慣らし運転第4回 その2 | トップページ | エンジンガード取り付け位置調整 »

2011年9月25日 (日)

オイル交換

リアブレーキを踏んで信号で止まった際に、沈み込んだ車体が戻るときに気になる音がする。
「ぎっ」とも「ぎゃっ」とも表現しにくい音なんだけど、どうにも今までに聞いたことがないような音。
これは、納車直後からで、経時変化はなく都度大きかったり小さかったり。

東京タワーからの帰りに気づいた、メーター針の揺れ。
60km/h巡行中に見ると、針がフラフラ揺れている。

この2点が気になったので、ショップに行ってみることに。
環状2号は車の流れが速い。
途中で川崎ナンバーの白バイが合流してきてちょっとびっくりした。

ショップについて話を聞いてもらう。
音はリアドラムシューの当たり音ではないか?とのこと。
アームの調整をしてもらった。
メーター針の揺れは、そんなもんだろう、との事。

KGが展示されていないので聞くと、完売したそうだ。
そのうち街中でKGとすれ違うことがあるんだろうか。

折角持ち込んだので、少し早いがオイル交換してもらう。
580km走った後のオイルは、かなり金属粉が出ている様子。
換えてもらってよかったかな。

あと、ショップから
エンジンガードがエキパイと接触していると指摘を受ける。
見ると、確かに隙間がない。取り付け時の確認不足だ。
帰ったら位置調整しないと。

12時に帰宅。
Dsc07003
累計走行605.4km。トリップ316.2km。

|

« 慣らし運転第4回 その2 | トップページ | エンジンガード取り付け位置調整 »

整備・作業」カテゴリの記事

コメント

はじめまして
うちもYBR125KG納車となりました。
うちのやつもサスペンションが戻るときにドラムがうなります。
私は気にしていませんが信号で止まった次の瞬間唸るとちょっとハズカシイ。
特にうちのは湿気が多いと・・・うなります。
メーターの振れはあまりないと思っています。気にしていないだけかも・・・
こういう作り込みの甘さが中華風と感じています。

投稿: 龍夫 | 2011年9月26日 (月) 12時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/42008138

この記事へのトラックバック一覧です: オイル交換:

« 慣らし運転第4回 その2 | トップページ | エンジンガード取り付け位置調整 »