« 第6回慣らし運転 その3 | トップページ | 第六回慣らし運転 その5 »

2011年10月10日 (月)

第6回慣らし運転 その4

さて、帰り道なんだけど、
行きはマスツーで、目的地も1号線の沿線という分かりやすさもあり、
事前にルートの確認と通行不可バイパスの確認(これはPDFをUPしてくれた方に感謝)し、
マップを携行しなかった。
http://www.cbr.mlit.go.jp/shizukoku/press/h18/pdf/1120_1.pdf
若干の不安を持ちつつもソロで横浜を目指す。

15:40 ヤマハコミュニケーションプラザを出発。
出て右折し、工場前の信号を左折する。
左手にイオンを見ながら直進し、すき屋磐田店が見える交差点を右折すると、そこは既に国道一号線。
これを辿って行きさえすれば迷子にはならずに済む、ハズ。

そのまま袋井バイパス→掛川バイパスと進み、日坂バイパスを通る頃はまだ日が出ていた。
暗くなる前に距離を稼ぎたい、とバイパス脇の道の駅掛川をスルー。
コミュニケーションプラザで購入を見送った家族への土産は、この先に有った道の駅で買おう、と軽く考えてた。

さすがバイパス流れも速く、がんがん距離が稼げる。
総走行距離も900kmを超え、自分的には馴らし完了と気持ちよく気兼ねなくエンジンを回してみるが、
上限意識せずに回しても、9000回転以上にはならなそうだ。実際回してないし。
これならフロントスプロケ1丁減らして加速方向に振っても大丈夫かな?

野田インターチェンジから先は、藤枝バイパス自動車専用道区間で、通行不可。
1号線(東海道)を進み、内谷新田で藤枝バイパスに合流して東へ。

道の駅 宇津の谷峠上りでトイレ休憩と土産物&晩飯物色。

・・・なんだけど、地場物産は袋詰め蜜柑とこんにゃくしか残ってない。
Dsc07271
食べ物も蕎麦なんだけど、まぁとにかく人がいないので、諦めて次の道の駅を目指す、
とはいっても次は富士だからなぁ。下りはしょぼかったし期待薄か?
ここでグローブとオーバーパンツを冬装備に替えて、ジャケットの換気口も締め、ネックウォーマーも装着する。
Dsc07270

|

« 第6回慣らし運転 その3 | トップページ | 第六回慣らし運転 その5 »

走行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/42438768

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回慣らし運転 その4:

« 第6回慣らし運転 その3 | トップページ | 第六回慣らし運転 その5 »