« 第6回慣らし運転 その2 | トップページ | 第6回慣らし運転 その4 »

2011年10月10日 (月)

第6回慣らし運転 その3

浮谷東次郎が市川から大阪を目指して走ってから半世紀。
ダートが多かった道はバイパス化され流れが速く、
4スト125ccでの走行は当時のクライドラー50と比べれば格段の走行性能だろう。
でも、片道200km超の日帰りは、俺的にはかなりの冒険。

その東次郎と関わりのある(?)トヨタ200GT が展示されるホールの奥に、
Dsc07372
YBR系が4種類

Dsc07373
いわゆるGと無印?

Dsc07374
カスタムとstd

ホールの外にも個性的なYBRが集結してる

Dsc07375
いわゆるビキニカウル装着車

Dsc07377
アンダーカウル付きの遠距離移動車
Dsc07378


Dsc07379
Gにゲルザブ、プラグコード、フレアディスクブレーキ装着車
Dsc07380


アトラスのバックステップ装着車
Dsc07381


YBR?インドヤマハのグラディエーター!実車初めて見た。
Dsc07382
ステップは可倒式
Dsc07383


自分的に最大のインパクト。
Dsc07262
走行距離10万キロを超えた車体。すごすぎる。
なんていうんだろう、長老の風格?


30台以上の集合写真
Dsc07371
壮観、としか言いようがないな。

|

« 第6回慣らし運転 その2 | トップページ | 第6回慣らし運転 その4 »

走行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/42422750

この記事へのトラックバック一覧です: 第6回慣らし運転 その3:

« 第6回慣らし運転 その2 | トップページ | 第6回慣らし運転 その4 »