« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月31日 (月)

ヒヤリハット(たちごけ)

足つき性は悪くない、と言われるYBRですが、
身長170㎝でちょいデブなショートレッガーなおっさんは、
両足ベタリ、という訳にはいきません。
バイクに乗り始めた頃から、もう10㎝身長が欲しい、と思ってました。
成長期は過ぎていたので伸びませんでしたが。
その分体重は増え、サスが沈んで足つき性は良くなった。のか?

走行1000kmを越え、慣れてきたとは言え未だにヒヤリとするのが、立ちゴケ。
幸い、今のところこけるには至っておりませんが。
足の出し位置が悪いのか
減速→停車→右足を降ろす→ジーンズの裾がステップの端に引っかかりヒヤッとする
を何度か経験しています。

ステップの端を切り落とせばよいのか、それとも
裾を縛るバンド的な物を準備すればいいのか?
(昔は弟がくれたサッカーのレガースバンドを使っていたんだっけ?)
ちょっとバイク用品や覗いてみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

雨が・・・

午後から雨、との天気予報だったので、
YBRで朝から宮が瀬を目指すつもりが、
家族を乗せて車で行くことに。
それはそれで良かったんだけど、
駐車場にたくさんのバイク、あちこちからドンドン集まってくるバイク、
いやーうらやましい。
111030_09550001
Rz125の集団もいたし、
白に水色ラインのRZ350、外観ノーマルっぽいSRX-6等
懐かしい車体がいっぱい。
近日中にバイクでリベンジだな。

噂に聞く旧車會も目撃したけど・・・。


帰宅して、ついでにYBRを洗車しちゃおうか、
と思ったところで降雨。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

チョロツーかソロツーか

ショップのチョロツーに参加してみた。
当初の日程では参加できなかったんだけど、金曜の雨が二回続き、延期で28日にずれこんだ為。
こっちも2週間まとまった距離走れなかったんで、集合時間に間に合わなかったらソロツーでどこかに行くつもりで。

集合時間に間に合ったので、他の参加者と一緒に出発。

左折車やタクシーの挙動に気を付けながら、金曜夜の街中を走る。
晩飯は千駄ヶ谷のホープ軒で。
111028_21390001
この時間で豚骨、久しぶり。うまいんだよなぁ。

この後、数寄屋橋を経由して晴海通りをお台場方面へ。
111028_22430001
シーリア前で休憩。


この後、橋を渡って札の辻で信号待ちの車詰まり。
そういえば、レインボーを二輪で渡ったのも初めてだ。
ここって三田自動車学校の跡地だったなぁ。と思いだし辺りをきょろきょろ、
ここを直進すれば東京タワーだ。


高輪のお化けトンネル(話には聞いていたけど通るのは初めて)を抜けた後、
北品川の京急踏切を渡ったところで皆と別れて15号で帰路に。

久々のナイトラン、面白かった。

アンダーパスの二輪規制箇所を把握していないのと、
知らない間にバイクでも駐車禁止が厳しくなってた様なので、
都心にはあまり立ち入らないようにしていたから、新鮮だった。
http://bike.s-park.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

キャリパーブラケット

キャリパーサポートじゃなくてブラケット、
キャリパーが組み付けてある部品の事。
中国ヤマハからDLしたパーツリスト見てて気づいた(既出ネタか?)

天剣王の2ポットキャリパーと125の1ポットのブラケットサポート、図で見ると形は若干違うけど
型番“4S5-F5921-01”は一緒
みれば構成部品6~14まで共通


!?


天剣王のキャリパー、ボルトオン可能なのでは?

ローターからパット面までの距離がよく分からんが即断できんけど。

ヤマハの部品在庫検索してみたら
…やっぱ高いな、つーか1ポットのと同じ値段だ

タオバオなら安いのか?
パット共通ならポット数で効きは変わらないのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年も、11月3日がやってくる

震災の影響や、F-15の増槽落下事故などもあったが、
11月3日、入間基地祭は開催され、ブルーインパルスの展示飛行も予定されている。

友人がVTでFM2、俺はSRXでFE2を積んでブルーインパルスを見に行った各務原から、もう25年。
その間、T-2からT-4へ機体は代わり。
入間へは2008年に一人で行き、展示飛行を待つ間暇だからと友人に電話したのも懐かしい。

今年はKGにカメラ積んで行ってみようか?
ググって見ると、16号を2時間半ほど北上していくと辿り着けそう。
しかも、基地入り口には駐輪場が準備されているという。

往復5時間。
プチツー、なのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

ブレーキの値段

気になるブレーキ関連の値段を、
ヤマハの部品検索システムを使って調べてみた。
googlechromeでは動かなかったので、IEで運用。


ブレーキキャリパassy 3D9–F580U–01 \17,535
ブレーキパット 4S5-W0045-00 \4,809

なかなかのお値段。

同等品か類似品か、純正品かコピー商品かは非常にわかりにくいけど、
タオバオではキャリパassyが119元。1元=15円だとしても1,785円(送料別)。
Fブレーキパッドは20元くらい(300円?)で売られている。
部品はある程度まとめて買って個人輸入の方が安そうだ。

YBR用ブレーキディスクも売られていて、6穴(~06年)と5穴(07年~)の2種類があるようだ。
310mmになりキャリパーサポートが付属。ディスク自体は5穴/6穴共用みたい。
15円換算で4,000円くらい。
ブレーキ強化の方向としては、、ディスクを大きくして様子見して、
オイル交換時期orパット交換時期にメッシュホース導入、ってながれでどうだろうか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

アイレット取り付け

LLサイズのバイクカバー、フロント側のアイレットが抜けたのを取り付けた。
111023_15510001


カバー地を入れ込みやすいよう、マイナスドライバーでアイレットの隙間を広げる
111023_15520001

あとは、アイレット周囲を叩いて、カバー地を固定。
作業に集中して画像忘れた。
まぁなんとか固定は完了だけど、前後タイヤとホイールの雨濡れを考えると、LLよりでかいサイズの購入を真剣に考えた方がいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の合間を縫って

週末は色々やりたいこともあったし、そろそろ宮が瀬にも行ってみたかったんだけど、
天候がいまいち。
カバーをかけたままだと湿気がこもる、らしいので
天気予報は良くないけど、日が射しているタイミングを見計らって近所を走らせてみた。
環状2号から16号に出て磯子方面へ。
家の近所より南区や磯子区の路面の方が濡れてて意外な感じ。

111023_09390002
家系ラーメンが出回る前?だったか、
今から20年ほど前によく通ったさつまっ子前で。
鎌倉街道吉野町交差点を海側へ進んだ、首都高くぐった先にある。
そういえば、ブックオフがなかった当時、首都高くぐった左側の古本屋に色々持ち込んだなぁ。

お店はずいぶんきれいになっていたから、
家系流行ってる中でも健闘しているんだろうね

ぐるっと回って帰宅。
トータルで10km位は走ったかな?
タンク裏とかにこもった湿気は抜けただろうか?

このあと、家の人を乗せて犬のえさを買いに出かけ、ついでに夕食の食材を買い、更に昼食をミスドで調達。
さすがにリヤーボックスの積載量を超え、家の人のリュックもはち切れんばかりだったけど、
駐車場のことを考えずに買い物に行ける気楽さは家の人に伝わった様子。

よかったよかった。買い物と併せて累計30km位走れたかな?
長期駐車状態でタイヤ劣化が進むし、週に一度は走らせたいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

フロントブレーキ

ここ数年いじってきた原付のブレーキは、前後共にドラム。
ライニングに溝掘ったり、支点にシリコングリス塗布したり、地味な事してきたんだけど。

世の中には派手なことを考える方もいるようで。
タオバオでYBRのリアディスク化キットが売られていた。
http://item.taobao.com/item.htm?id=8722878498
もちろん、削ったり溶接したりの切った貼った仕様。
ポン付けではない。

住宅街に居を構えるので、そういった大がかりな作業は不可。
特にYBRは車体も(原付より)でかいし。
ばらした部品置く場所もないし。
なので、基本YBRに関しては、ショップにの整備に関しては、ショップにお任せしてしまう方針だったんだけど。


ブレーキ強化について、ここ数日考えてみた事を書いてみる。
素人の考え休むに似たり?
ま、素人ですからざっくりおおまかにはしょりながら。
尚、ブレーキは直接命に関わる機能ですので、参考にしたり真似したりしないで下さい。
何かあっても責任は持てませんし持ちませんよ!

割と調達が簡単そうなのは、メッシュホース導入だけど、
これはまぁお手軽すぎて工夫のはいる余地がない。

その他に考えつくのは・・・

○ディスクの変更。
ディスクを大径化すると、冷却が有利になり(略)効きが良くなるらしい。
但し、大きくなることで厚く、脆弱性が増す的な事もどこかで目にした気がする。
が、市販品なら問題ないんでは?
なんと、マグザム用ディスクがそのまま流用できるという(wiki情報)。
実際にマグザム用ディスク装着画像も掲載されていた。

○キャリパーの変更
現在は片押し1ポット。ポット数が増えれば効きも上がる、かと思えばどうやら違うらしい。
片押し1ポットを対向2ポットにすると、効きは良くならないが制動力コントロール性が上がるとの事。
片押し1ポットを片押し2ポットにすれば、効きは良くなるらしい。
これは、1ポットの物に比べポットの直径が小さくなる為、ディスクのより外周を使うことが出来るから。

YBRのディスクは右側なので、右側用のキャリパーなら『キャリパーサポート』を使えば取り付けは可能なはず。
サポートをジュラルミンから削りだしで製作してる方もいるけど、それは大がかりな工作機械が有ればこそだしなぁ。

部品(パットやブーツ、ダストカバー)の入手性を考えると国産車の純正が良いんだけど、
マグザム、マジェ250辺りが対象かな。
TZR系はそろそろ古くてアレだしなぁ。

週末にKGの車体で実測してみようか。
出来なかったけど、その後の考察を追記。

多分、片押し1ポットより、片押し2ポットの方が、いわゆる『良く効く』ブレーキであると考える。

10月頭に磐田で見た、インドヤマハのグラディエーターは、2ポット片押しキャリパだった。
SS125(は実質グラディエーターなのか?)も、2ポットの様子。
パーツリストが有れば在庫確認や注文も出来るんだけど・・・。

そういえば、純正キャリパーって、いくらぐらいするんだろう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

ステッカーチューン

どこに貼ろうか悩んだ結果、サイドカウルの側面に
Photo
無事故無違反でゴールド返り咲けますように


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょいのり

慣らしの1000km走行を終え、ボックスも付け、天気もポカポカ。
となれば、家の人をタンデムさせてバイクライフへの理解をより一層深めてもらう良い機会。

というわけで、
だっこヒモに犬、タンデムシートの家の人を乗せ、環状2号を海方面へ向かってみた。
チョイノリだから、と油断するのが危険と走っているけど、
YAMAHAのライジャケではなく、馬革シングルで乗車。

ベイサイドマリーナか八景島、横須賀辺りを漠然と目的地に描いていたけど、
想像以上に風が強い。
寒くはないけど、犬がびびってるっぽいので、環状二号から357号へ入り、杉田の公園で停車。

コーナンのリヤーボックスは、容量19Lと箱書きにあったけど、
ジェットヘル2個はギリギリ入らないっぽかった。
無理に押し込めば入りそうだけど、シールドが傷つきそうなのでやめた。

帰りにスーパーで買い物してみたけど、
我が家のエコバッグなら、2袋分は収納できたので、まぁ十分な積載量と言えるんじゃないかな。
乗り降りするのに脚引っ掛けないように気を遣うのが難点だけど。

トータルで走行20kmくらいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リヤーボックス取り付け その3

さて、切断したステーの断面処理。
Dsc07386
結局、車のタッチペンで塗ってみた。

台座の取り付けはシート側から。
カットしたネジがカウルにあたらないことを確認して、長いステーを付けるんだけど
手が入りにくくて作業性悪し。
Dsc07387
5分ほど苦戦して、ナットが掛かったので、仮留め。

テール側はカットしたステーを取り付け。

4本のねじへネジロック塗布して締める。

台座にガタがない事を確認して、変形ワッシャーとネジを使って台座にボックスを固定。
Dsc07388


ボックスの取り付けは特に問題なく。
Dsc07390

ボックスには問題ないけど、バイクのカバーが

Dsc07392
ボックスがついたため、リアタイヤが完全には隠れ無くなった。

もし、このブログを参考にカバーを買う人がいるならば、
ユニカーのオックスLLより高さがあるのを選んだほうがいいです。
サイズ的には4Lが、125~400cc(オフロード車専用)との事です(111018追記)
↓適合表
http://www.unicar-k.co.jp/a/bike_size2.gif

">

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

リヤーボックス取り付け その2

付属のステーとねじ。
111015_10470001


ねじの足の長さは40mmなので、少しカットしてみる。
111015_12250001
万力で挟んで、100均工具のカナのこでゴリゴリと。

111015_12270001
切断。このあと切り口のバリをヤスリで削ってから、ナットを外すとねじ山が気持ち成形される。


ステーも同様に作業
111015_12360001

ステーは切断面が地肌むき出しなので、すぐに錆びるだろう。
111015_12380001


金属用の塗料が必要だけど・・・どうしよう。新たな出費はしたくないね。
セメダインでも塗るか?


トータル30分ほどの作業。グラインダー使えばものの数分なんだけど、
回転体怖い。うるさいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リヤーボックス取り付け その1

朝、ものすごい風の中、出勤前の時間を使って取り付け準備

梱包箱に書かれた取説(取説在中ともあるが入ってはいなかった)によると、ボックスとステーでキャリアを挟み込む様に付ける

KGのキャリアは短く、リヤーボックスの半分くらいしかカバーしない
Dsc07384


ので
付属のベースを使う
ベース付きで助かった

が、不具合二点
その1
ベースを付ける際、キャリアと、シート側のリアカウルの隙間高さより、付属ねじの方が長い
その2
ベースのテール側付け位置穴とステー穴位置が合わない
いや、ステーをずらせば合うには合うが、キャリアからステーが飛び出る
Dsc07385

まぁどっちも加工だな
ネジは手持ちに良いサイズの物がないので、現物を10mmほどカットして、
長穴が三つ空いてるステーは、穴一つ分カットしよう

なので取り付けは持ち越し


なる程、スクーターの後ろに長くてカウルと高さが有ればポン付けで作業も楽だろうけど
ホムセン汎用品だとYBRに付けるには一手間あるなあ
でも、ベースついてて良かった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

リヤーボックス購入

リアのボックスを付けたい、と安いのを探していた。
ショップで気にしてみていたが、予想以上に高い。
タオバオで輸入すっかな、と思っていたら
新聞休刊日あけの12日朝刊に大量の折り込みチラシ。
コーナンのチラシに、16日まで2480円と掲載されている。

まずはこいつで十分だろ、安いし。
と、定時で上がってダッシュで帰宅。
車で閉店間際のコーナンに駆けつけ、無事リヤーボックスを購入。
銀と黒の二色があり、ちょっと迷って黒を購入。
111013_06400001
フルフェイス収納可能と売り文句があるけど、コーナンのヘルメットのみ対応とかいうオチじゃないだろうな・・・。
ウチはジェットヘルだから多分平気だろうけど。

111013_06400002
箱から出すと、トップの塗装に擦れたあとがある。
購入後横向きにして、でかい手提げ袋に入れられたのを持ち歩いた事で、
箱の中で擦れたようなんだけど、
だったらミラマットの内袋、意味無いジャン。
交換に行くのも面倒だし、2480円だからいいや。
気が向いたらコンパウンド掛けよう。

ボックスと台座、金具2本とネジ類が入っている。
ボックスを開けると安い中華樹脂特有の、ものすごい異臭。
しばらく空気にさらせば、そのうち落ち着くだろう。

2りんかんで見かけた、4500円→特価3980円のリアボックスは、
ロゴ部分が違うだけで同一品っぽい。
2りんかん品は、本体と中敷き、取り付けねじ類のセットで、取り付けベースが無い。
どちらもヤマハっぽい鍵だったのでアレッと思って気づいたわけだが。

買ったとなるときになるのは人様の様子。
スクーターに長期で使用してる固体を見てみると、
トップの塗装面がごっそり剥離してたり、
反射鏡が白化してたり、紫外線でのヤラレは結構ある様子。
まぁ安いから駄目になったら買い替えだな。

今度の土曜は出勤日だけど、出かける前に作業して取り付けられると良いな。
天気次第だが。
2りんかんでは取り付け作業費2500円くらいらしい。
これくらいは自分でやっちゃった方が早いっしょ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

給油 四回目

10月10日月曜日

1000キロ走行を終えたので、ショップに持ち込み各部の増し締めとアクセルの遊び調整してもらう
燃料は磐田から戻ったままでメーター針はEを指したまま動かず。
良い機会なのでこのままリザーブ突入のタイミングまで走らせてみよう、と246→環状4→16→環状2と進んだら
環状2の流れの中で予兆が来た
トリップメーターは502キロ。
走りながらコックをリザーブへ切り替えると一瞬もたついただけで問題なく走行継続。

そのままスタンドまで走り、12:50頃508.7km走行で10.66リットル給油
111010_12420001

ざっくり計算すると燃費は47.7km/L位。
リザーブが3リットルらしいので、リザーブ切り替え後も120kmは走れそうだ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

第6回慣らし運転 その7

沼津バイパスは夕飯時ってのもあって、左折して店舗入りする車も多く流れは詰まりがち。
引っ掛けられないように控えめに注意しながら信号待ちですり抜けて行く。
夜の箱根峠は寒いし、道もよく知らないからコーナーも怖いし、
帰りは1号線じゃなく246号を使おうと考えていたんだけど、
どうやらすり抜けに集中しすぎて246との分岐を見逃したらしい。
諦めて夜の箱根峠を目指す。

そのまま三島の街中抜けて、登り勾配を進む。
懸命に登るが5速50km程度からは加速しない。
4速に落とし、3速4速メインで箱根を抜ける。
登坂車線で懸命に走るも、早い四輪には抜かれていく。
道の駅箱根峠はやはり人っ子一人いないようなのでスルー。
その先で西武カラーの伊豆箱根バスに引っかかる。
下りの際もバスに引っかかったけど、引っかかったとは言え地元のベテランが転がすバスは結構なスピードで峠道を走っていく。
先が見通せないので追い抜くことも出来ずかなり麓までバスを追走する形に。

もっと渋滞を予想していたけど、連休の初日だからか?
無理なすり抜けすることなく箱根から小田原、平塚、大磯、茅ヶ崎と順調に進行。
藤沢バイパスも渋滞無し。ドンキ駐車場待ちで左車線は混んでいたけど原宿立体交差も渋滞無し。
あっという間、は大げさだけど戸塚駅方面との分岐を越える。

戸塚警察署前交差点を越え、新道との分岐で不動坂へ一緒に進んだ。
もう15年以上使っていないので不明だったけど、
あとで調べたら、横浜新道は上り今井ICまでは戸塚料金場で50円徴収されるが、
125cc未満も通行可能で、しかも70km走行可能らしい。
そういえば、18年くらい前は、下りで不動坂かわすのに東戸塚から新道戸塚料金所越えた脇道から
新道に入れたなぁ。今は塞がれてるんだろうか・・・?

環二との立体交差を越え、1号線から離れて、家へ帰る。
今日の走行距離440km、総走行距離1200kmで馴らし運転は完了。
これからはガンガン使い倒せる。
でも寒いんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回慣らし運転 その6

富士川を越えて標識が見えた道の駅富士(上り)へ乗り入れる。
ペース的にも膀胱的にも休憩は不要だったけど、ここで土産を物色しないと次の道の駅箱根峠はどうせ閉まってる時間だろうから。
Dsc07277
予想通り閑散とした道の駅で、どうも古い箱物の道の駅は全体的に薄暗く、トイレ休憩の場のイメージ。
つまりは、居心地が悪くてお金を落とし辛い。
富士吉田や鳴沢のような活気は感じられない。
国土交通省の施設なんだろうけど、地域活性の起爆剤に成り得るんだから、もう少し地元の市町村が
お金使ってでも再整備した方が良いんじゃないのかなぁ。
まぁ、長距離走行で疲れたおっさんの戯言だけど。
結局、試食した「食べるわかめ」を購入。

缶コーヒーを一本飲む。
こういう時は、タバコを一服といきたくなるね。
18:30、口寂しいのでミンティアを放り込んで出発。
Dsc07276


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第六回慣らし運転 その5

二軒家交差点の先で静清バイパスが始まる。
せいしんバイパス、と読むらしい。
静清バイパスは125cc未満通行不可、との思いが過ぎり、つい1号を静岡市街に向かってしまった。
考えてみたら静清バイパスの通行不可区間は、側道があるので迂回の必要ないのに。
あぁ下手こいた、と思いながら走っていると左側に鐘庵発見!
Dsc07274

以前に食べた鐘庵の桜エビかき揚げ、美味かったよなぁ、と
思い出しここで夕食。
おでんは1串90円、桜エビおろしそばと串2本で810円。


Dsc07273


Dsc07272


支払いの際店主に『ピンクナンバーで横浜まで!?高速も乗れないのに・・・』と同情される。
常識人なら、神奈川の東端から静岡の西端まで高速使わずに行くこと考えないか。
まぁ東端は川崎で西端は浜名湖だから、若干表現はオーバーだけど。
あ、味は嫌いじゃないけど、昔のような感動はなかったなぁ。
それはもちろん鐘庵のせいじゃなく俺の内面の問題だな。
道の駅伊東のそばよりはこっちの方が好みだけど。

17:15 食事を終えて出発。
このまま市街地を富士目指して進むか、とも考えたけど、左折でバイパスの表示があったので
表示に従って進み、静清バイパスへ合流。
合流してしばらくで、唐瀬インターチェンジ。
ここから高架部分125cc未満通行不可なので、側道を進む。
行きに通った道の造りを思い出しつつ、標識に注意しながら間違えて乗らないように進む。
側道を一緒に走ったバイクがどんどん高架に上がっていくのを横目で見ながら。


八坂から再度バイパスに乗り走行。
東名由比PAで桜エビでも買って帰ろうか、なんて軽く考えていたら
日が暮れた1号富士由比バイパスの流れハンパ無くって止まるどころじゃねーよ。
あっというまに通過。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回慣らし運転 その4

さて、帰り道なんだけど、
行きはマスツーで、目的地も1号線の沿線という分かりやすさもあり、
事前にルートの確認と通行不可バイパスの確認(これはPDFをUPしてくれた方に感謝)し、
マップを携行しなかった。
http://www.cbr.mlit.go.jp/shizukoku/press/h18/pdf/1120_1.pdf
若干の不安を持ちつつもソロで横浜を目指す。

15:40 ヤマハコミュニケーションプラザを出発。
出て右折し、工場前の信号を左折する。
左手にイオンを見ながら直進し、すき屋磐田店が見える交差点を右折すると、そこは既に国道一号線。
これを辿って行きさえすれば迷子にはならずに済む、ハズ。

そのまま袋井バイパス→掛川バイパスと進み、日坂バイパスを通る頃はまだ日が出ていた。
暗くなる前に距離を稼ぎたい、とバイパス脇の道の駅掛川をスルー。
コミュニケーションプラザで購入を見送った家族への土産は、この先に有った道の駅で買おう、と軽く考えてた。

さすがバイパス流れも速く、がんがん距離が稼げる。
総走行距離も900kmを超え、自分的には馴らし完了と気持ちよく気兼ねなくエンジンを回してみるが、
上限意識せずに回しても、9000回転以上にはならなそうだ。実際回してないし。
これならフロントスプロケ1丁減らして加速方向に振っても大丈夫かな?

野田インターチェンジから先は、藤枝バイパス自動車専用道区間で、通行不可。
1号線(東海道)を進み、内谷新田で藤枝バイパスに合流して東へ。

道の駅 宇津の谷峠上りでトイレ休憩と土産物&晩飯物色。

・・・なんだけど、地場物産は袋詰め蜜柑とこんにゃくしか残ってない。
Dsc07271
食べ物も蕎麦なんだけど、まぁとにかく人がいないので、諦めて次の道の駅を目指す、
とはいっても次は富士だからなぁ。下りはしょぼかったし期待薄か?
ここでグローブとオーバーパンツを冬装備に替えて、ジャケットの換気口も締め、ネックウォーマーも装着する。
Dsc07270

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回慣らし運転 その3

浮谷東次郎が市川から大阪を目指して走ってから半世紀。
ダートが多かった道はバイパス化され流れが速く、
4スト125ccでの走行は当時のクライドラー50と比べれば格段の走行性能だろう。
でも、片道200km超の日帰りは、俺的にはかなりの冒険。

その東次郎と関わりのある(?)トヨタ200GT が展示されるホールの奥に、
Dsc07372
YBR系が4種類

Dsc07373
いわゆるGと無印?

Dsc07374
カスタムとstd

ホールの外にも個性的なYBRが集結してる

Dsc07375
いわゆるビキニカウル装着車

Dsc07377
アンダーカウル付きの遠距離移動車
Dsc07378


Dsc07379
Gにゲルザブ、プラグコード、フレアディスクブレーキ装着車
Dsc07380


アトラスのバックステップ装着車
Dsc07381


YBR?インドヤマハのグラディエーター!実車初めて見た。
Dsc07382
ステップは可倒式
Dsc07383


自分的に最大のインパクト。
Dsc07262
走行距離10万キロを超えた車体。すごすぎる。
なんていうんだろう、長老の風格?


30台以上の集合写真
Dsc07371
壮観、としか言いようがないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第6回慣らし運転 その2

箱根峠でトイレ休憩の後、道の駅富士を目指して出発。
途中の気温表示が10℃から9℃にかわって、国道一号線最高点(874m)を通過し、どんどん下っていくと
徐々に道が混み始めた。
そのまま三島市に突入。
徐々に日が高くなり、市街地走行ではちょっと暑いかな?

8:40。122km走行。約1時間で道の駅富士に到着。
Dsc07258
東名由比SA並走箇所など、結構な回転数での巡行となったけど、まだエンジンには余力がありそうな感じ。

ここで246号経由で着たYBRと合流して、1号をどんどん進む。

静清バイパスの高架部分の内、八坂 - 唐瀬ICは125CC未満走行禁止ということで、迂回が必要
と思ったら、この部分は側道があるってことで大きな迂回はしなくて済んだけど、
はじめて通るときには注意しないと高架部分に侵入しちゃいそうだった。
1318198095248
<お借りした画像を使用しています>

約3時間走行、片道6時間で磐田に到着
Dsc07267
だから、結構頑張って走ったつもりでも、平均巡航速度は40km/h位か。
さすが旅慣れた方々の読みは正しいね。

ここは、ヤマハコミュニケーションプラザ
http://www.yamaha-motor.co.jp/profile/cp/
ヤマハエンジンを搭載したトヨタ2000GTが飾ってある。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

第6回慣らし運転 その1

9月17日の納車から3週間で累計走行は702km。
っつーか700kmで十分慣らしは済んだ、とも言えるんでは?
と考え、3連休で1000キロ越えを済ませたい。

5:40  トリップ2kmからスタートして、一号線を西へ進むが、
早朝の1号の流れは速く、戸塚レッドバロン前で寒さのあまり一時停止して冬グローブに換装。

バイパスの流れにも遅れることなく順調に神奈川を西へ。
6:24 茅ヶ崎レッドバロン前通過
Dsc07255
Dsc07254


箱根新道との分岐まですんなり進んだが、箱根に入ると渋滞し始める。
早朝とはいえ既にバスも動き出し、乗客がいなくとも峠道のバスは渋滞のもとになるのは仕方ないか。

7:40 走行78kmで箱値峠に到着。
Dsc07256
当初見込みの約2時間で到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

防寒パンツ

ジャケットがワイズギアのライディングジャケットで、
単車に比べてちょっと大げさな気がしないでもない。
なので、パンツは控えめにしたいな、と思い
バイク用品以外で探してみた。

山用品のダウンパンツとか、
ホームセンターの防寒作業ズボンとか、
軍服やのゴアテックス上下とか
なかなかこれってのが見つからない中、
釣り用の防寒着で見つけたのがコレ


ロゴスのクロフトってパンツ。
遠赤防寒防水ってことで、これからの季節のツーリングパンツに良さそう。
で、値段も3,000円くらい。
大きめのサイズを買って、オーバーパンツ的に履けば良いカンジでは?

色は2色設定があるようだけど、上下黒だとちょっとアレかなぁ、と
気の迷いでチャコールなる謎の色をポチってみた。


チャコールって、チャコールフィルターのチャコール(木炭)だよな?
マットブラックとかグレーとかそんな感じか?
黒よりグレーの方がいいんじゃないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油 3回目

トリップメーター411kmで給油量9L。
慣らし運転中ではあるものの、燃費は45.6km/L。
これで週末の慣らし完了に備える。
111007_20250001

総走行距離700kmを越えた。
片道150km以上の場所を目指せば、自ずと慣らしは終了だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

ニーシンガード

ヤマハの胸プロテクター付きライジャケ、グラブ、ブーツと準備したので残るはライディングパンツと膝プロテクター。

昼休みに2りんかんに見にいくが、あまり種類は置いてなかった
その中でコミネのニーシンガードが3,000円くらいで手頃だけど
膝のカップがでかく感じる
ジーンズの下には装着出来ないかも。

これからの季節の運用としては
靴下、タイツ、ニーシン、ジーンズ、オーバーパンツ
にしたいので、もう少しスリムな物を探す

Webで見つけた左右非対象のニーシンが良さそうだけど
使いたいのは次の三連休だから
通販だと間に合わないかもなので実店舗であるものから探す事に

あれこれ悩んで閉店間際のラフアンドロードへダッシュ。
セール品のニーシンが安くて悩んだけど、バンド一本留めなので、外れたりずれたりが心配で、
結局ラフローの10067って奴を購入
約4,000円はちょい予算オーバーだから、これから超節約で年内過ごさないと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

第5回慣らし運転 その2

気力がなえたので家を目指す。
ジーンズ+ヒートテックタイツではこの季節の寒さ対策としては不十分な様で、
走行中太ももが冷える。
若いころはジーンズ+スキータイツで走ってたはずなんだけど、
我慢強かったのか若さゆえの発熱がカバーしていたのか・・。

246号を上るが車の流れが速く、YBRで6000回転ではちょっと怖い。
右折で泉・原宿の標識が見えたので瀬谷入口交差点を右折。
おそらく「かまくら道」を進み、瀬谷中学前を右折し直進すると
来たことある場所に。

Dsc07158
スシロー瀬谷店。
保土ヶ谷バイパスを使ったのか16号を使ったのか、昔来た事がある。
この前を通る道路がどこに通じるのか疑問だったから丁度いい機会だから進んでみよう。

ずんずん進むと右手にヤマダ電機、鶏舎臭、ブックオフ、ダイクマヤマダ複合店。
あれ?知ってる感じだな?

繋がったのは和泉坂上の交差点、左側に恐竜の石材やさん。
ここは朝通ったいずみ中央駅だ。
ならそのまま長後街道を戸塚方面へ進む。

20年たって戸塚駅は再開発が進み、どんどんビルが建っているのに、
相変わらず踏切は分断している。

Dsc07163


Dsc07162

線路沿いに進み不動坂や秋葉三叉へ抜けてもよかったんだけど、
せっかくなので踏切を待ち、エンジンを切って押して渡ってみた。
下り東海道、上り東海道、上り横須賀線を待った。

舞岡を抜けて帰宅。
8時9分帰宅で累計698.8kn。
Dsc07164


本日の走行66.5km。
帰宅後しばらくしてパラッと降ってきて
『お、俺ナイス判断』と悦に入りながら仮眠について、
起きたら青空でちょっと凹んでる。

来週には慣らしを終えられそうだけど、
パンツどうにかしないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慣らし運転第5回 その1

昨日は所用で乗れず、慣らしが進まなかったので、曇天模様の空のもと出発する。
グローブ、ブーツ、メットは新しい物を装着し、ヒートテックのアンダーウェアを着込んで、ネックウォーマーを使用。

Dsc07150
今日の走り出しは5時49分、632.3km。

チョーク引いてセルであっさりエンジン始動した。
国道1号から長後街道に。泉区総合庁舎前周囲の道路が拡張完了していて走りやすいけど、
そろそろ犬の散歩やジョギングで人が出歩き始めているのに車が飛ばしていてちょっと驚く。

6時30分で653.0kmだから走行距離は20.7kmで用田の交差点。
Dsc07153

で、この時点では秦野方面へ進むつもりになったんで、県道22のまま進まなければいけないところを、
道なりに直進して県道43を走ってしまった。
カーナビ頼りの数年間の惰性と、5年ぶりくらいに走る道とですっかり間違えた。
直進に厚木町田、左折に伊勢原と表示があるけど交差点名のない信号丁字路。
で、結局海老名インター入り口交差点から国道246号に入るが車の流れが速くてビビり、
妻田そりだを右折。
もうひとつ先の妻田伝田で曲がっていればもう少し違う展開だったんだけど・・・

妻田のザ・コンボ隣接マックがあったはず、と思い駐車場へ進むと、
Dsc07155
店はかまどやに代わっていた。

ここで6時54分、664.7km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

エンジンガード 交換

エンジンガードが歪んでいる事を購入店へ連絡したら、
対応してくれる、との事で、金曜に新しいガードが届いた。

早朝、犬の散歩を終えた後、サクッと交換作業。
新しい物はエキパイとのクリアランスが普通に取れる。
やはり前のエンジンガードの形状に問題があった様子。
作業も手慣れて直ぐに済んだ。

まぁこの作業に手慣れた所で、今後交換することは無いと思う。

【10/2追記】
さて、もしかしてYBRにエンジンガードを付ける事を検討してこのページを見た、
という方のために役に立てるかどうか、個人的な感想ですが・・・。
エンジンガードにはメッキ品と塗装品の2種類があるが、私黒色塗装品を購入。
最初に新品で届いた物は、袋の中でかなり動いたのか長期で在庫されていたのか
取り付け時の前面側が擦れ傷でツヤがなく、中央部に2mm×5mmの塗装欠損があった。

3個目のエンジンガードは袋から出した時に、塗料のにおいがした。
焼き付け塗装であれば、塗料のにおいなんてあまりないと思うんだけど。

どうやら、ヨーロッパヤマハ純正オプションの扱いだけど、エンジンガードの塗装はさほど強くない様子。
なので、
塗装表面の事を気にするような方は、メッキ品を選ばれた方がよいかと。

私は、エキパイやフレームが黒なので、黒の方が目立たないだろう、とこちらをチョイスして
それはもちろん満足なんだけど。

取り付けは、14mmメガネレンチと14mmソケットレンチで上側ボルトを
12mmメガネと12mmソケットで下側ボルトを外すけど、
ガードが付くとラチェットで古すペースが厳しいので、T字が有れば便利。
下側ボルトはエンジンガードに付属の6角穴付きボルトに交換で、8mmの六角レンチが必要。
地面に段ボールや毛布を敷いておけば、エンジンガードを不要に傷つけることなく作業できるのでお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »