« リヤーボックス取り付け その2 | トップページ | ちょいのり »

2011年10月16日 (日)

リヤーボックス取り付け その3

さて、切断したステーの断面処理。
Dsc07386
結局、車のタッチペンで塗ってみた。

台座の取り付けはシート側から。
カットしたネジがカウルにあたらないことを確認して、長いステーを付けるんだけど
手が入りにくくて作業性悪し。
Dsc07387
5分ほど苦戦して、ナットが掛かったので、仮留め。

テール側はカットしたステーを取り付け。

4本のねじへネジロック塗布して締める。

台座にガタがない事を確認して、変形ワッシャーとネジを使って台座にボックスを固定。
Dsc07388


ボックスの取り付けは特に問題なく。
Dsc07390

ボックスには問題ないけど、バイクのカバーが

Dsc07392
ボックスがついたため、リアタイヤが完全には隠れ無くなった。

もし、このブログを参考にカバーを買う人がいるならば、
ユニカーのオックスLLより高さがあるのを選んだほうがいいです。
サイズ的には4Lが、125~400cc(オフロード車専用)との事です(111018追記)
↓適合表
http://www.unicar-k.co.jp/a/bike_size2.gif

">

|

« リヤーボックス取り付け その2 | トップページ | ちょいのり »

整備・作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/42533679

この記事へのトラックバック一覧です: リヤーボックス取り付け その3:

« リヤーボックス取り付け その2 | トップページ | ちょいのり »