« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

早速壊れたリアボックス照明

画像がないので文章記録のみ

23日に取り付けて以降、ボックスを開けることがなかったので使用する機会の無かった
http://ybr125kg.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-7c08.html
で取り付けた100均照明。

天気がよいので、と26日朝、近所をタンデムしてドッグランへ行った。
リアサスを交換してしまい、行き場を失ったチョイノリ用メットホルダーは、再度リアキャリアに取り付け
ボックスに一つ、メットホルダーに一つ、ヘルメットを保管した。

用事を済ませて、奥さんがボックスからメットを取り出す際に、照明に引っ掛けたのか、
照明ケースが吹っ飛んだ。
帰宅してばらしてみると、本体は3ピース構造で
電池蓋(白色)、照明カバー兼前面カバー(透明)、背面カバー(白)で、
前面カバーと背面カバーはタッピン止め、だから分解可能なんだけど
今回は背面カバー側のメネジ側がぽっきち折れていた。
瞬間接着剤で・・・と安易に考えていたんだけど
これが中々固まらない。
雌ねじを諦め、前面ケースと背面ケースを直接接着しようとしたが、
やはりなかなか固まらない。
樹脂がちょっと違うようだ。

とりあえず電池を抜いて一晩放置したらようやく接着できたが
今度はマグネットスイッチが上手く動作しなくなった。

結論:100均で買い直した方が早いね。
無理に接着しなきゃ部品取りして流用も出来たろうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

リヤボックスへ照明取り付け

火曜の夜、あたりが真っ暗でリヤボックスの中を確認できなかった時に思った。
車のグローブボックスの様に、ライトを取り付る良い手はないかと。
配線やスイッチの事を考えるには、腰痛と眠気がひどくて・・・。

で、思い出したのがコレ↓。
Dsc07776
買って半年ほど放置してしまった100円ショップキャンドゥの自動点灯LEDライト。
磁石スイッチ付きライトが100円で買えるとは、使用用途も決めないまま衝動買いしてしまっていた。


Dsc07777
磁石センサーは本体から1センチほど離れても効いている。

Dsc07778
本体から磁石が2センチほど離れると、ライトオン。

リヤボックスにつけた場合、正しく作動(閉めたら消灯)しているか、作業しながら確認できない。
何か方法はないか、試した結果は普通にボックス底の敷物をめくり、取り付けネジ穴から点灯消灯を確認出来た。

ライト本体はボックスのキーユニット横に貼りつけ
Dsc07779


磁石は蓋に取り付け。
Dsc07780


走行中の振動で脱落したりしないかは、予報通り小雨が降ってきたので未検証。
LR44を3個使用だから、もしスイッチが正しく働かなきゃすぐに電池切れするから週末には分かるだろう。
固定は付属の両面テープだから弱いかも。剥がれてしまっていた新たな固定方法考えないといけないけど
使い勝手の良さから協力粘着テープに頼っちゃうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

洗車と時計の取り付け

天気予報で夕方までは大丈夫、と聞いて洗車することに。
寒いけど、海沿い走った後そのままにしてしまっているので潮風を落とすために洗車した。
Ca3a0230_2
カーシャンプーを泡立てて、洗車スポンジで上から泡で洗ってから弱いシャワーで洗い流し、
塗装部分はもらい物のブリスを使って仕上げる。
ブリスはこれでラスト。次からは適当なカーワックスかな。

エンジン周りと足周りもシャンプーで洗浄。
フレームやメッキ部分は、ウェスでシリコンスプレーを拭き伸ばしして防錆対策。
エンジン左右、フォークブーツ、チェーンカバーもシリコンスプレー処理。
ディスクローターはブレーキクリーナーで脱脂処理。

リムステッカーはいい加減な施工のせいで練習だから一部めくれ始めているのは許容範囲。
しばらく様子見して、次の張り替ではスモークフィルムと同様な施工で挑戦してみよう。

幸い、ひどく錆びている場所はなかった。

天気もまだまだ良い感じなので、ついでの作業を二つ。
月曜夜たまたま寄ったダイソーで購入したデジタル時計。
火曜朝ブレーキマスター蓋にそのまま貼り付けたんだけど、これがなかなか便利だったんで、
今回改めて固定する。
Dsc07771
使うのは、同じく100均のマジックテープと適当な板。今回はアルミの薄板を使った。

時計の元々の取り付け部分が小さいので、アルミ板を貼りつけ、マジックテープを貼りつける。
Dsc07772

ブレーキマスターにもマジックテープを貼りつける。
Dsc07774

そこに時計を取り付ける。
Dsc07775

100均時計だから、壊れたら交換かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

東を目指して その5

雷門を出て、駒形橋西詰から国道6号江戸通りを進む。
行きと同じで中央通りを銀座経由で帰ろうと、馬喰町、小伝馬町と進んでいく。
朝通った道なので、と油断したのがいけなかった。
室町三丁目を直進してしまい、首都高をくぐった先で1号線のT字路に突き当たる。
しょうがないので1号線で帰る事に。

丸の内から大手町で左折、皇居に沿って日比谷で右折、更に桜田門で左折。
朝の15号は右左折がなかったので、土地勘のない身としては走りづらい。
祝日前夜でもありタクシーが多く、その挙動に注意しながらなので神経使う。

赤羽橋交差点で信号待ち中に。
Dsc07768
やっぱり先端は曲がったままの東京タワー。ライトアップされるときれいだね。

直進して三田二丁目で右折信号待ち中に、左手ビル2階の居酒屋は店員がへそ出して歩いていた。
なんかテレビでやってたなぁ。バドガールのビアガーデンみたいなものか。流行っているんだろうか。

五反田のガードをくぐったあたりで21時、満タンから200km走行。
冷え込んできたので写真を撮る余裕はあまりない。
このあたりから第二京浜、流れ始めるけどタクシー多いし、
時間帯的に車道に身を乗り出して車を止める客もいるので左側車線を走るのは要注意。

馬込で環七と立体交差。
ここは、大昔にバンデットで切符を切られた現場だ。
当時は警察官の制服が変わった直後だった。
嫌な記憶がよみがえる。

どんどん進むと路傍の飲食店からのにおいがたまらない。
焼き肉やラーメンスープのにおい。腹減ったけど、家で準備されているらしいので先を急ぐ。

と、尻手の交差点で信号待ちしている傍らで、おじさんと自転車の兄ちゃんが揉めてる。
最後におっさんを突き飛ばして道路を横切ろうとする自転車の兄ちゃんに、
立ち上がり体当たりしたおじさん。多分酔っているんだろうけど。
交通量の多い国道1号線の車道で何をしているんですかあなたたち。
轢かれちゃうぞ。

このあたりから同じ方向へ並走しているホンダレブルの走行異音がすごくて、
ついつい何が原因か見てしまう。
どうやらチェーンが激しく暴れているみたい。
信号待ちで見てみると、かなりたわんでいるし一部キンクもしている。
チェーンが切れてリアロックからの転倒事故とか起こさなきゃいいけど。

横浜駅の手前、青木橋を左折、直後に右折で東海道を進んで
22:04無事帰宅。満タンからの走行距離232km。
結構本気の冬装備だったけど、芯まで冷えた。

帰宅後、ニュースで天気予報を見ると、23日は22日より暖かくて
雨は夜・・・だと・・・?
奥さんにはめられたか


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東を目指して その4

日中の用事を済ませたので、スカイツリーを目指す。
新小岩駅から北上し、新小岩陸橋下を左折。
平井大橋を渡って平井駅前も越え、亀戸四丁目を右折、
その二つ先の福神橋を左折し、押上前駅を通過。
浅草通りを少し行くと、開業前のスカイツリーに着く。
Dsc07765
ほぼ真上を見上げるように撮影してようやくタワーの上までフレームイン。
建設クレーンが撤去され、完成した姿になったとは聞いていたけれど
いやーでかい。
ちょっと離れた所からでないと、バイクと並んで撮影ってわけにはいかない。


ここまで来たら浅草寺、と思ったんだけど地図を持たずに成り行きで走った結果
Dsc07766
吾妻橋じゃなくて駒形橋に出る。

右折して方向修正。


Dsc07767
浅草雷門。
参道のお店は夕方5時半には閉まるそうな。

浅草寺まで行きたかったけど、
提灯横でピーポ君が見張ってるのに、駐輪スペースが見つけられないので諦めて移動。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東を目指して その3

ODDメーターからの逆算で、走行距離36.1km。
燃料系の針は残り1/4を指している。
どうも燃料計はどんどん当てにならなくなってきたぞ。
400kmまではリザーブにすることなく走れるはず。
満タンにしての走行距離163kmだから、あと200kmは走行可能、なはず。

銀座一丁目の交差点はみずほ銀行の角で信号待ち。
ラフローのウィンターグローブでも、そろそろ指先が冷えてきた。
袖看板は下からがんこ寿司、空白、シーマ、ALBION。
シーマは確か、さくら画廊の脱税関連ニュースに取り上げられていたな。
2007年2月頃の話だったか。

首都高をくぐり右手に警察博物館を実ながらも直進して東京駅前方面も通過して日本橋室町3丁目を右折。
さぁ前回断念したスカイツリーまではもう少し。
小伝馬町、馬喰町と進んだら右折して京葉道路へ。
ここからは下りになるので道は空いている。
両国、錦糸町、亀戸と進み・・・あれ?
スカイツリーは業平橋じゃん。
流れに乗っちゃったんでいっそ千葉まで最東記録更新を、との思いがよぎるけど。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東を目指して その2

20分ほどで1号線横浜駅前通過し15号へ。
その後も順調に鶴見、川崎、大森と進む。
新橋までは他の通勤バイクが結構いて、
グリップカバー装着車も割と見かけた。
流石にみんな冬仕様だ。
クロックスでスクーター乗ってる娘もいたけど。

品川からは道も広く、おおこりゃいいわいと進むと新橋あたりで路面に
二輪走行禁止のペイントがあったような。
走行中ではっきり認識できなかった為、再度注意して進んでいると
今度は読み取ることが出来た、けどこっちのペイントはハゲハゲ。
最初のペイントに気づかなかったら読み取れなかったかも。
新橋からの上り、上野・日本橋方面アンダーパス二輪走行禁止。
早く解除して欲しいね。
中央より車線から左へ車線変更して信号に引っかかる。

昭和通りの方が走りやすいとは思ったけど
朝の中央通りの雰囲気が懐かしいのでそのまま直進。
7:50頃、odd1809.6kmで銀座7丁目交差点で信号待ち。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東を目指して その1

明日は祝日だが天気が悪いからバイクに乗れないね、と奥さんに言われたので、
ならば今日、天気が良い内に乗ってやろう、と
無謀にも朝6時半にエンジンを始動させてみた。
ODD1770.5km、trip124.9km、燃料計は1/2でスタート。

チョークを目一杯引いてセルを回す。
冬場の始動性は悪いとの評判で心配したが、冷え込んだ今朝なんと一発で始動。
暖気中にバイクカバーをしまい、メットとグラブを装着し、
チョークを半分戻して暖気走行開始。
7時前の1号線は、通勤バトルに燃える皆さんがすり抜けまくりで、
車について入っていると死角からガバッと抜かされるので恐怖を覚え、
止むを得ず追走。

最初の30分はジェットヘルの為、耳周りや鼻周りが寒い。

つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

試走

組み付け終わった部品の様子を見るのに、軽く走ってみる。

今日の最高気温予想は24度と、温かい、っつーか暑い位なので、
ウェアは軽装で、5000回転リミットにして環状2号から357を八景島方面へ進む。
干渉や緩み、異音や異常加熱が起きていないか確認したが、大丈夫な様子。
そのまま16号を横須賀方面へ下ってみる。

意識してフロントブレーキを使うようにして、信号待ちでディスクローターとキャリパーを触ってみる。
ディスクは当然熱いが、キャリパーは手で触れ続けても問題ない温度なので、
パットの引きずり等不具合は起きていないと判断。

潜水艦を背景にYBRの写真を、と、ダイエー横須賀店の駐輪場に停めたけど
Dsc07702

道が良く分からないし、警察が取り締まりしてるし、
Dsc07703
<ダイエー前交差点、信号を越えた先>
ドブ板散策でも、と思ったんだけど大人しく家へ帰る事にする。


でも、折角温かいので、もう少し走ろう、と

Dsc07704_2

赤レンガ倉庫で。
なんだかマラソンがあったらしく、規制されていた。
最近よく規制に出くわすな。

リムステッカーは反射タイプで素ではオレンジっぽいけど、こうしてみると黄色い。
寄ってしまうと貼り方に問題ありだけど、これくらい離れればまぁ気にならないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホースガード取り付け

Dsc07664

切断前のネジ。M6×5mmが売っていれば無加工で済んだんだけど。


Dsc07667
取り付け完了。
念のため周囲の各ボルトも増し締めして緩みない事を確認。

ホイールに見えるのはMOTO仔で練習用に購入したリムステッカー。
上手く貼れていないのでそのうち変更予定。
長さがシビアで貼るのは大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

Fフェンダーの事(個人的な推測)

先週の
http://ybr125kg.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-18af.html
で書いたフロントフェンダーの事。

本当にポン付け出来ないのか?を検討する。
中国ヤマハのサイトからDLしたパーツカタログで
分割タイプじゃないFフェンダーの比較をすると

Photo

となるので、GとKGのFフェンダーは共用備品であることが分かる。

ついでにこちらも比較
Photo_3
ハンドルクラウンとは、トップブリッジの事で、
これが共用ってことは、フォークの左右の間隔はどのモデルも同じって事で、
GとKGのアウターcompが共通、ってことはアウターの間隔も同じ、って事。

無印とKの左アウターは品番違いになるけど、右は共用している事から
フェンダー取り付け部などは中心から左右対象距離だろうと考え、
無印とKのFフェンダーが共用するはず、と思われる。
パーツカタログのフェンダーは共有していないけど、
これは無印とKの個体色の違いで別品番、と考える余地はあるのでまぁ成立しなくはない。

ということで、
無印もしくはKと、GもしくはKGのアウターフォーク間隔が分かれば
フェンダーが本当に付かないのかを見極められる?

部品番号から類推すると
YBR無印:5VL
YBRG特有:2B9
YBRKG特有:46S
なのかな?

taobaoの越野版Fフェンダーの出品を調べると
品番が5VL-Y2151-01-P0となっているんだけど、
5VLはKやKG用ではないし、買っても同じ事になりかねないので、
今手元に来ているフェンダーを、アルミ板かなんかで加工して取り付けてみよう、
と思うのでアルミ板を調達しなきゃ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホースガードの取り付け 準備

yauseuさんのブログでの、ディスク交換作業
http://yauseu.dtiblog.com/blog-entry-113.html
で、やはりプレートをずらしボルト1本止めでホースガードを固定している。
ここは、さほど力は掛からないので、やはりこれで十分か、という気もするが
週末は残念ながら雨の予報でYBRに乗れないし、
青空駐輪なのでいじるのも難しい。

なら、室内で出来るちょこっとした作業をしてみようか。

と、いうわけで1mm厚の真鍮板を加工してみる。
車体側に板を当てて、ホースガードとの位置合わせする

Dsc07656
本来は、段ボールで型紙作って採寸し直して図面化して・・・の手順をすっ飛ばし
真鍮板にダイレクト書き込み。


Dsc07658
Cクランプで固定してジグソーで切り出す。久しぶりの作業でクランプの跡がつく。恥ずかしいけど
自分用で1個しか作らないからいいや。

Dsc07660
周囲をやすりで成形した後、穴あけ。上2個は6mm貫通、下2個は5mmで下穴開けて6mmタップ。

下穴に入れるM6のボルトが手持ちに無いのでホームセンターで購入。
短いのがなくM6×10mmを選んだが、やはり長いので金ノコで切断。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

どこまで行ったのか

googleマップで場所表示して右クリックして、「この場所について」を選ぶと、
カンマで区切られた数字が2個表示される。
これは緯度と経度。日本なら北緯と東経、かな?

で、
9月から2ヶ月でどこまで行けたのか、を調べてみたら
訪問最北地はなんと、千駄ヶ谷のホープ軒http://ybr125kg.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-6a1c.html

最南はヤマハコミュニケーションプラザhttp://ybr125kg.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/62-6aff.html


最東は、ホープ軒の後に行ったシーリア前。
最西は、ヤマハ。

宮が瀬湖よりも千駄ヶ谷が北に位置するの?、という方向音痴丸出しな驚き。
八王子や入間方面で北の更新は十分可能。
西は微妙。磐田より先は遠いから。
南は、アンディランドでは記録更新出来ないので、下田プリンスまで南下しないといけないけど、
その先は石廊崎、御前崎で厳しくなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

1300HKD

中国国内でのヤマハ純正部品調達について確認をお願いした同僚から回答があった。
YBR250のブレーキキャリパーは、1300HKDで入手可能との事。
但し、日本から取り寄せとなり納期は3ヶ月。

以下は全て伝聞なので信憑性は不明だけど・・・
中国各地でオートバイや電動スクーターが禁止されているらしい。
無免許運転や犯罪利用が原因らしく、
結果正規流通での部品の確保が難しいようだ。
らしいばっかり(;;;´Д`)

キャリパーの入手は3通りと考えられる。
1.国内のヤマハに17,535円で注文(受けてくれるかどうかは不明)
2.香港で発注。3ヶ月待って13,000円で買って更に送る(若干安い)
3.TAOBAOで流れるのを待つ(コピーや検査NG流出品の可能性否定できず)

そこまでする価値があるのか?

まぁ車体が安いんだから好きにいじったらええやん、って気もするが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

ジーンズの裾

信号待ちで停車して、足を地面に下ろす時、
ステップの端にジーンズの裾が引っ掛かり、ヒヤッとする事が
最近も続いている。

街乗り用にをブーツを買うか、それとも裾バンドってやつにするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

給油 #05

サスとFディスク交換後、給油する。
今回は424km走行でリザーブに切り替えた。
結局、スタンドに436.5kmで到着。
10.14L給油したので、ざっくり43km/L
累計走行1645.6km。

ガソリンが値上がりしてる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

もうひと作業してみたけど 失敗した買い物。

今回の失敗した買い物
Dsc07639

YBRのフロントフェンダー。
KG
のパーツリストにあった通常タイプの物を付けてダウンフェンダー風にしようかと
タオバオで購入したが、
どうやらKGと互換性が無い様子。
形から勝手にKも無印も共通だとばかり思い込んでしまった

せっかく買ったんでステー自作して取り行けるか。
そんな力掛かる場所でもないし。

でも、フェンダーいじるならホイール外した時に一緒にした方が作業性はいいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ディスクローター交換

望外に天気が良いので、作業をもう一つ。
同じくタオバオで購入した310mmディスクローター

8mmレンチでディスクを止めているボルトを緩め、キャリパー取り付けフランジボルトを緩めてキャリパーを外し、
スピードメーターケーブルを外してからアクスルシャフトを抜く。
シャフトはパーツリストではスピードメーター側からディスク側に挿入されているけど、
俺の車体はディスク側から挿入されていた。

外したホイールは下に木端をかまし、メーターギアを保護した状態でディスクを取り外す
Dsc07630

新しいディスクを取り付けるときは、ネジを対角で少しずつ締めていく。
もちろんネジロックを少し塗布して。
Dsc07631

ホイールを戻して、アクスルにグリスを塗って挿入。

キャリパーサポートを、キャリパー留めフランジネジでしっかり固定。
Dsc07632
サポートとキャリパーを留めるのは、サポートに付属のネジを使う。
?
手持ちのソケットもスパナにも合うのが無いぞ?
17mmではでかいし、15mmでは入らない。となると16mmか。

急きょホームセンターへ原付で買い出しへ。
Dsc07638
これでようやく取り付け完了。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リアサス交換 その2

サスの長さを比べてみると
Dsc07625
2センチから3センチ位ローダウン出来そうだ。

確認で仮付けしてみる。
Dsc07624_2


取り付け部の隙間
Dsc07626
1mm位あるか?0.5mm厚のスペーサー入れる手もあるけど、自作か?
ちなみに、購入したサスに付属のスペーサーは残念ながら取り付け部に入らない。

左側下
Dsc07627
チェーンカバーと干渉する。上から押す形になり、車体押し歩くとすれる音がしているのでこのままじゃダメ。

サス下部にアイ部がねじ込まれており、これを引っ張り出す形で長さを稼ぐことが可能。
Dsc07628


取り付け状態。
Dsc07629
足つき性は向上した。乗り心地は・・・変化なし?
しばし様子見だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアサス交換 その1

タオバオで購入したリアサスを取り付ける。

センタースタンドを立て、リアタイヤを浮かせてから作業スタート。
まずは、ノーマルサスを取り外す。

Dsc07618
上下とも17mmのメガネレンチで取り外し可能。

マフラーを外す必要があるかな?と思ったが、マフラー装着状態でも取り外すことは可能だった。
ノーマルサスには、カラーは入っていなかった。直接ゴムと車体側取り付け部が接触していた。
左右のサスを外した後の様子。

左側上
Dsc07619

左側下
Dsc07620

右上
Dsc07621

右下
Dsc07622

左下と右上で錆びが発生しているので、600番の耐水ヤスリで錆びを落としておく
Dsc07623

ついでにシリコングリスを薄く塗布しておく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャリアのキャップ 購入

11月3日に気がついた、キャップの紛失。
http://ybr125kg.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-1851.html

ショップにお願いしてヤマハから取り寄せ。
現物見て気がついた。
形が微妙に違う。

Dsc07617
こっちが購入車体に付属した物。表面は梨地。


Dsc07616
こっちが今回入手したもの。表面がフラット。

取り付け作業(?)は1分未満。部品代は95円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天候回復?

なんだか鳥の鳴き声が聞こえて目が覚めたら
雨は上がってた。

回復して地面が乾けば、部品の取り付けができそうだ。

とりあえず、サスのアイ部分にアーマオールを塗る。
これが朝一番の作業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

下準備

大きな箱の中から、出てくる出てくる新聞紙とエアキャップ(笑
とりあえず全部箱から出して、現品チェック。

平日に届いても、取り付けは晴れた週末まで出来ない。
今できるのは取り付け準備作業。

まずは、サスのカラー
Dsc07610

まずは、転がっていた真鍮パイプと真鍮棒をスライドハンマー的に使って
サスのカラーを外してみる。
Dsc07612

既にはまっているカラーに、交換用のカラーをあてて、
中に棒を通して、パイプをスライドさせる。
Dsc07615

案外すんなり取れちゃったんで、調子こいて4箇所外す。


その次に、リムステッカー?っていうのかな。
貼り付け作業しやすいように、台紙を切り分ける。
Dsc07613
土曜は天気が悪いらしい。いつ作業しようか。


購入色は、黄色にしてみた。
青と黄色は、ブルーエンジェルスのイメージ。
オフ車っぽい配色だと思うんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

荷物が着いた

7日に上海を出た9.9kgの荷物が、9日夜到着。
EMS十分早いね。
重量のほとんどがリアサスとブレーキディスクと思われる。

こんなにディスク重いのか。色々影響出そうだけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

メットホルダー移設

YBRには準備がないメットホルダーに、
スズキのチョイノリ用を購入して、リアキャリア右側に取り付けていた。

YBR乗りの皆さんのブログなどでは、
ハンドルに付ける方、リアキャリアに付ける方、エンジンガードに付けてる方、
色々個性が出るわけだけど、
リアサスの上側に、ぴったり取り付けられると某掲示板で画像付きで紹介されてた。
ホントあつらえたようにピッタリ。

で、日曜午後の小雨降る中、雨の間隙を突いて移設作業に取りかかったんだけど、
どうやっても取り付けられない。
付属のM5×12mmではネジが届かない。

恐らく、だけど
取り付け想定場所より径が小さいリアキャリアに、ゴムシートを噛まして取り付けたため、
プレートが変形してしまっている気がする。

で、最寄りのホムセンでステンキャップM5×15を購入してきた。
八幡ねじの4本セットで250円とビミョーに高い気がしないでもない。
Dsc07354
袋の上にあるのが付属ねじ12mm。

買ったは良いけど、新しいサスが届いてから取り付け考えようか。
というわけで、しばらくメットホルダー無しのYBRで過ごす。
リアBOX付けちゃったからメットホルダー無くても支障ない気がしないでもないが。

整備・作業, 買い物 | | コメント (2) | トラックバック (0)

遂に、TAOBAOで買い物

両足べったりにしたくて、ついにtaobaoでリアサスを注文した。
ブツの商品代金合計10,500円、総重量9.9kgの送料8500円で計約20,000円の買い物。
本日発送されるので、週末は取り付け作業が出来るかもしれない。

あとは届いてからのお楽しみだ。

キャリアの樹脂キャップ(プラグ)も取り寄せ依頼済。
やはり週末に取りにいければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

キャリアのキャップ

ヤマハのパーツ在庫検索で調べると、在庫ありだった。
90338-16148 プラグ 1個95円。

注文しないとね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮が瀬ライド

原付二種購入検討時に、想定した使い道の一つ。
宮が瀬へのプチツーリング。
遂に、遂に決行。

朝7時30分出発。273kmしか走ってないのに燃料計の針が"E"。
たぶんメーターがおかしいんだろう。と考えて無給油で行くことにしてみた。

国1から長後街道で用田経由で相模川を渡って国道129号を右折。
129号を北上し、厚木市立病院前を左折して412号へ。

8時44分。412号沿いのセブンイレブン厚木上荻野北店で小休止。

半原小前交差点の「右折宮が瀬」看板はスルーして、服部牧場の看板を過ぎた先で左折。
トンネル越えた後は、湖を左手に見ながら、9時6分鳥居原着。
既にバイクが集結している中、そっと侵入して駐輪。

缶コーヒーを一本飲んで、湖周遊。
鳥居原を出て左折し、ビジターセンター側へ向かう。
が、直ぐに着いてしまったので、ビジセンでUターンして鳥居原前を通過。
あいかわ公園駐車場前まで進んでから服部牧場に。
Ca3a0233

服部牧場から412号に出て南下し、半原小前を右折して県道514号へ。
トンネルを抜けて、9時46分に宮が瀬ダム着。
Ca3a0235

この後、やまびこ大橋経由で県道64号へ。
尾崎交差点を左折して県道60号に進み、そのまま富士スーパー前の交差点で左折すればよかったのに、
直進してしまい、軽く迷子状態になって通りかかったケイヨーD2で休憩がてら
パーツクリーナーを買い物しし、店の広告でもうすぐ246に突き当たることを知る。

10時43分再出発して、246号から129号へ、さらに戸田を左折して来た道を帰った。
結局行って帰ってきたら、燃料計の針が少し右に振れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

インカムつけてタンデム

航空祭は諦めて(;ω;)、連休初日はインカムを付けてテスト走行と言う名の家族サービスで海沿いを目指す。
走り出してしばらく、こちらからの声が聞こえない、と後席から指摘。
一時停止して音量調節しても改善せず。
俺側のマイク不備か?
   ・・・いやフォンジャックがしっかり奥まで刺さってなかった様子。
刺し直して再出発。
環二→笹釜→朝比奈→逗葉高校→長者が崎 で一度休憩。
Dsc07562

あら?
Dsc07563

キャリアのキャップが片側無いや。
Dsc07564
周囲に見当たらないから、走行中に取れちゃったかな。

江の島方面へ134号を走る。
後席から、60kmを越えると風切り音で話し声が聞こえない、と再度指摘。
お互いジェットヘルだし、その影響があるのか?
俺の方がシールドが長く風切り音には強いと思うんだけど。

調べが甘く、湘南国際マラソン?で江の島から西に進めないので、
江の島へ立ちよって休憩。

ヘッドセットは便利。信号待ち以外でも会話ができる。
こりゃ手放せないだろうな。

江の島の先、ユニオンでサンドイッチでも買って砂浜で食べようと思っていたけど、
通れないんじゃ仕方ない。
134号を逗子方面へ戻る。
稲村ケ崎を越え、腰越交差点でシルバーのYBRの横に駐輪。
コンビニで買い物して、砂浜で昼食。

その後そのまま134号を進み、すかなごっそで買い物してから帰路に。
Dsc07565
http://www.jakanagawa.gr.jp/kn5128/sucanagosso/
暮れにはここで葉山牛でも買って帰りたいねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

インカム操作の覚え書き

インカム 操作方法の覚え書き

【電源on】
ヘルメットの絵のボタン(後ボタン)を青色LED点くまで長押し(約5秒)

【電源off】
LED消灯まで後ボタンを長押し(約5秒)

【ペアリング】
2台の後ボタンを赤/青点滅するまで長押し(約10秒)
片方の後ボタンを1回押し青点滅まで待つ(約5秒)
両方のLEDが青点滅ならペアリング成功
※片方のみ青点滅だった場合は、リセットボタンを押してLED消灯後再設定

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

インカム

タンデム時も信号待ちでしか話ができず、
なかなか意思疎通ができない。

車体購入以降、ちょっと出費し過ぎなんだけど、
今週は天気も良さげなので、この機会に家族にバイクに対する興味と理解を更に深めてもらうため、
タンデム用のインカムを購入。
お金を使うと大型資金目標額到達が遠くなるので、痛いけど
これも3年後(5年後?)の為だ。

バイク用品店で扱いのあるインカムは高いし、有線タイプだとタンデム時はともかく併走時に使えない。
で、安さで定評のある中華インカムを楽天でポチる。こいつは、1セット2台で1万円弱。
月曜昼に注文したのが火曜午後に届いた。
便利な世の中だなぁ。

Dsc07517
BT MULTI-INTERPHONE 中華製格安インカムとしてweb上で多くのレビューや説明が見つかる製品。

初期充電は3時間を覚悟して、取り付けは充電後だから明日以降かな、と晩飯食い終わってみると
30分足らずで充電完了してた。
ショップ作成の日本語の取説を良く読んだら、既にペアリング済みとの事。
って事は、充電してあるんだね。

これは家の人のホムセンジェットヘル。
Dsc07521
取り付けクリップは内装が薄すぎてぐらつきが大きいので、貼り付けタイプを使用。


イヤーパット部分は樹脂板なので、付属のマジックテープで張り付け
Dsc07520

こっちは俺のヘルメット。ダブルバイザーでは格安のZJ-2 ZACK
http://www.speedpit.com/spitheljet.html
ジェットでダブルバイザーの物を幾つか試着した中で、インナーバイザー収納音が一番小さかったのが購入の決め手。
他のは収納時の『ガコンッ』って音が響いて嫌だったんだよね。
ちなみにフリーサイズだけどMかな。小さめ。

Dsc07523
このメット、エアベンチがイマイチ。
左サイドにバイザー操作レバーがあるので、インカム本体は左サイドのちょっと後ろに取り付け。

テスト通話は良好だったので、本番が待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »