« 東を目指して その4 | トップページ | 洗車と時計の取り付け »

2011年11月22日 (火)

東を目指して その5

雷門を出て、駒形橋西詰から国道6号江戸通りを進む。
行きと同じで中央通りを銀座経由で帰ろうと、馬喰町、小伝馬町と進んでいく。
朝通った道なので、と油断したのがいけなかった。
室町三丁目を直進してしまい、首都高をくぐった先で1号線のT字路に突き当たる。
しょうがないので1号線で帰る事に。

丸の内から大手町で左折、皇居に沿って日比谷で右折、更に桜田門で左折。
朝の15号は右左折がなかったので、土地勘のない身としては走りづらい。
祝日前夜でもありタクシーが多く、その挙動に注意しながらなので神経使う。

赤羽橋交差点で信号待ち中に。
Dsc07768
やっぱり先端は曲がったままの東京タワー。ライトアップされるときれいだね。

直進して三田二丁目で右折信号待ち中に、左手ビル2階の居酒屋は店員がへそ出して歩いていた。
なんかテレビでやってたなぁ。バドガールのビアガーデンみたいなものか。流行っているんだろうか。

五反田のガードをくぐったあたりで21時、満タンから200km走行。
冷え込んできたので写真を撮る余裕はあまりない。
このあたりから第二京浜、流れ始めるけどタクシー多いし、
時間帯的に車道に身を乗り出して車を止める客もいるので左側車線を走るのは要注意。

馬込で環七と立体交差。
ここは、大昔にバンデットで切符を切られた現場だ。
当時は警察官の制服が変わった直後だった。
嫌な記憶がよみがえる。

どんどん進むと路傍の飲食店からのにおいがたまらない。
焼き肉やラーメンスープのにおい。腹減ったけど、家で準備されているらしいので先を急ぐ。

と、尻手の交差点で信号待ちしている傍らで、おじさんと自転車の兄ちゃんが揉めてる。
最後におっさんを突き飛ばして道路を横切ろうとする自転車の兄ちゃんに、
立ち上がり体当たりしたおじさん。多分酔っているんだろうけど。
交通量の多い国道1号線の車道で何をしているんですかあなたたち。
轢かれちゃうぞ。

このあたりから同じ方向へ並走しているホンダレブルの走行異音がすごくて、
ついつい何が原因か見てしまう。
どうやらチェーンが激しく暴れているみたい。
信号待ちで見てみると、かなりたわんでいるし一部キンクもしている。
チェーンが切れてリアロックからの転倒事故とか起こさなきゃいいけど。

横浜駅の手前、青木橋を左折、直後に右折で東海道を進んで
22:04無事帰宅。満タンからの走行距離232km。
結構本気の冬装備だったけど、芯まで冷えた。

帰宅後、ニュースで天気予報を見ると、23日は22日より暖かくて
雨は夜・・・だと・・・?
奥さんにはめられたか


|

« 東を目指して その4 | トップページ | 洗車と時計の取り付け »

走行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/43112001

この記事へのトラックバック一覧です: 東を目指して その5:

« 東を目指して その4 | トップページ | 洗車と時計の取り付け »