« 東を目指して その5 | トップページ | リヤボックスへ照明取り付け »

2011年11月23日 (水)

洗車と時計の取り付け

天気予報で夕方までは大丈夫、と聞いて洗車することに。
寒いけど、海沿い走った後そのままにしてしまっているので潮風を落とすために洗車した。
Ca3a0230_2
カーシャンプーを泡立てて、洗車スポンジで上から泡で洗ってから弱いシャワーで洗い流し、
塗装部分はもらい物のブリスを使って仕上げる。
ブリスはこれでラスト。次からは適当なカーワックスかな。

エンジン周りと足周りもシャンプーで洗浄。
フレームやメッキ部分は、ウェスでシリコンスプレーを拭き伸ばしして防錆対策。
エンジン左右、フォークブーツ、チェーンカバーもシリコンスプレー処理。
ディスクローターはブレーキクリーナーで脱脂処理。

リムステッカーはいい加減な施工のせいで練習だから一部めくれ始めているのは許容範囲。
しばらく様子見して、次の張り替ではスモークフィルムと同様な施工で挑戦してみよう。

幸い、ひどく錆びている場所はなかった。

天気もまだまだ良い感じなので、ついでの作業を二つ。
月曜夜たまたま寄ったダイソーで購入したデジタル時計。
火曜朝ブレーキマスター蓋にそのまま貼り付けたんだけど、これがなかなか便利だったんで、
今回改めて固定する。
Dsc07771
使うのは、同じく100均のマジックテープと適当な板。今回はアルミの薄板を使った。

時計の元々の取り付け部分が小さいので、アルミ板を貼りつけ、マジックテープを貼りつける。
Dsc07772

ブレーキマスターにもマジックテープを貼りつける。
Dsc07774

そこに時計を取り付ける。
Dsc07775

100均時計だから、壊れたら交換かな。

|

« 東を目指して その5 | トップページ | リヤボックスへ照明取り付け »

整備・作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/43119950

この記事へのトラックバック一覧です: 洗車と時計の取り付け:

« 東を目指して その5 | トップページ | リヤボックスへ照明取り付け »