« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

ヤマハからの部品供給

ショップ経由で発注した部品のうち、
オイルガスケットとフロントアクスルワシャーは無事入手できた。
残念ながら、フロントアクスルゴムキャップはフレームナンバー確認されてしまった。

だめかぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

ドレンワッシャー発注

ホームセンターに行った際探すのを忘れていたドレンワッシャー。
結局近所のバイク屋さんに頼んで、純正部品を取り寄せることにした。
これなら、花粉で思考力が低下していても正しい部品を調達できるだろう。
共通部品だから、ヤマハさんの並行輸入部品供給ブロックにも遭わなくてすんだ様子。
部品番号は90430-12227 1個80円くらいなんで予備を含めて複数発注。

ついでに、以前から気になっていた
3D9-F5188-00 と 90209-16802 も1つずつ注文。

そうしたら、発注から約4時間後に、
輸入車だからフレームナンバー照会、とYAMAHAが言ってきた様子。
これは・・・YBRの先輩方が言っていた、まずいパターンか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

ヘッドセットの取り付け

zackのイヤーパッドは取り外しができる。
外したパットを見てみると、ヘルメット側に樹脂板があり、
そこへクッション材と共に内装が工業用ミシンで縫いつけてある。

一部の糸を切り、中にヘッドセットのイヤホンを仕込んで手縫いで修正。

これで脱着時に外れることもないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

寒いけど走ってみた その4

すかなごっそから左折して、どう帰ろうか悩んだが、せっかくなんで秋谷経由にしてみる。

134号を北西へ進むと、やはりこちら側も渋滞気味だが、
立石の駐車場は待ちが出ていない感じだった。
磯の方には結構人がいる。寒いのに大変だ。

湘南国際村秋谷入り口を右折して、登坂コースへ。
非力ながらも懸命に登るYBR。
これはこれで楽しいが、タンデムはきついな。

坂を登り切れば当然下る。
下った先の湘南国際村入口交差点、反対車線で白バイが車を停めて何か話し込んでいた。
そのまま直進して長いトンネル。日が射さないからとても寒い。
ダブルバイザーのメットはこんな時にはとても便利。
とはいえ、花粉用マスクをつけているから、停車時には曇って困る。


南郷トンネル交差点を左折し、すぐに右折。
逗葉高校前を通過し、突き当たりを左折してすぐ右折。
横須賀線を越えて右折して県道205号へ。
ここの交差点はいつもわかりにくい。
横横を越えて左折し環状4号へ。
この道も渋滞中。鎌倉霊園のお彼岸かな?
このあたりからヘッドセットに警告音が出始める。
バッテリーかな?
週末に満充電にしてあったんだが今回は出発から電源入れっぱなしだった。
約4時間か、もうちょっと持ちこたえてほしいな。

帰宅して小休止した後ようやく洗車。
その後エンジンをかけるとセルの勢いが弱まっていた。

発電量が少ない、といわれたけどやはり常時点灯では充電が追いつかないのか?
ヘッドセット用にUSBポートつけようと思っていたんだけど、どうしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

寒いけど走ってみた その3

16号を南下し、道路標識に従って左折し、海沿いの道へ。
馬堀海岸に横横のic出来てる・・・。
海沿いの道の壁画も一掃されてしまっている。
ずいぶん雰囲気変わってるんだなぁ。

走水小学校前のコーナーをを過ぎると観音崎到着。
レストハウスの先、トンネルから向こうの道が速度規制用にでこぼこ加工してあり、
バイクでは走りにくい。
ビジターセンター前で小休止。
Dsc08324
歩道のポールが灯台の形をしている。

ここから再度折り返し。
馬堀をすぎ、三春町4丁目の交差点で左折して134号へ。
湘南橋で右折して奥側の県道27号へ。
佐原交差点を右折し、衣笠インター入り口を左折して県道26号へ。
道中、どもも彼処も微妙に混雑。
公園墓地周辺は彼岸の入りで墓参り渋滞も発生。
しかも久々のタンデム。
花粉も飛んでいるので集中切らすと目のかゆみが気になって思考力も低下するし。
とても走りにくく疲れる。
特に26号は延々渋滞している。

やっとの思いで林交差点に。こちらは左折して134号に合流するが、
葉山方面からきたPCが直進道路から左折路へ車線変更し信号待ちしていた。
134号を南下すると、三浦縦貫林道入り口交差点にさしかかる。
ここは一度しか利用したことがないなぁ。無料バイパス化して50CC以上の二輪も走れるようにならんかなぁ

さらに先へ進むと、ようやく目的地のすかなごっそへ到着。
すか は横須賀、ごっそ はごちそう ということらしい。いわゆるJAの直売場だ。

葉山牛コロッケパンとイチゴ大福を場内で、
場外のテイクアウトコーナーでごっそ焼き(お好み焼き?)とほうれん草ソフトクリームを購入。
外のテラスで食べる。


上空を鳶が旋回する中での食事はスリリング。
妻は立石で5年ほど前に、
俺は昨年11月だったか片瀬西浜あたりでトビアタックを喰らっている。
Dsc08325
なので、写真撮らずに食べちゃった。

夕食用の野菜なども併せて買い出しして出発する。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いけど走ってみた その2

日曜に江ノ島迄走り、ようやく累計走行距離も2100キロメートルを越えた。今日は三浦半島グルッと回るか、とその気になったところで横やりが入る。
リアキャリアを太いフラットタイプにかえてリアボックスは外したままだから簡便に買い物したのを積めないんだが、一緒に行きたいというのを断る理由もなく非力なYBRに二人乗りで出かける事に

ならば道は走り慣れた観音崎を目指すことに変更して出発

環状三号から16号に入るが、どの道も混雑気味
適度にすり抜けていくと田浦の先トンネル手前で前方に白バイ発見

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒いけど走ってみた その1

祝日の朝は予報通りに晴れているが、結構寒い
換えたブレーキと充電したバッテリーの様子見に、宮が瀬まで行くつもりだった。
山間部の冷え込みを考え予定変更で三崎に昼飯食べに行くことにして準備。

?
??
???

タンクバックが着かない
まず樹脂製シュラウドが張り出してるタンク前方にバッグのマグネットが着かない

ベルトで付ける(今は時間がないから作業できない)にしても、俺的ベスポジに置いてみるとハンドル左右操作時に当たって危ない
ハンドル当たらない位置に置くとかなりライダーの腹側に近い


ベルト留めしかないかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

リアキャリア取り付け

朝からは曇り空ながら雨がやんだので、
バイクカバーをめくってカバーの内側の様子を確認してみたら、
物凄い湿気でタンクやサイドカバーがうっすら細かな水滴が。
カバーをはぐって外気に触れさせる。
120318_08320001


120318_08330001

ついでにバッテリーの充電加減を確認する為にチョークを引いてセルスイッチ押してみたら
元気よくセルは回り一発で始動した。

天気予報は夕方から雨、との事なので、リアキャリアの取り付けも作業してしまう。
両側のサイドカバーを外して、シート固定ネジを2本取外したら、
シートを後ろへスライドさせる。

新しいキャリアはtaobaoで購入して1カ月放置となってしまっていた。

120318_10370001

ん?商品画像となんか違う?


120318_10370002
表面仕上げがモッサリしているし、色が変な色。黒にシルバーが少し混ざっているというか・・・
NG品を再塗装したとか、そんな感じか?

取り付けた感じは、シートとフラットになっていい感じ。
120318_10430001
キャリア取り付け部にシート固定金具を共締めして、シートを取り付け。

まだ雨は降ってこない。
折角なんでちょっとひとっ走り昼飯を食いに出かけてみる。

予想に反して道は渋滞していたが、
1時間ほどで江の島に到着した。
曇っているけど結構バイクもたくさん来ている。
一部族車もいるなぁ。

江の島内の路面店で物色するが、残念。
天候不良の影響か、禁漁明けだが生シラスは無し、ということで
釜あげシラス丼をいただく。

雲行きが怪しいのでサクッと食べて帰路に着くが、
帰りも道が混んでいる。
結局、家に着く10分前ほどから降雨。

家に帰れば干してきたはずのバイクカバーも雨にぬれていた。

まぁいいや。久々に乗れて楽しかったし。

<追記>
なんだかこのページへの訪問者が急増しているので・・・
購入したのは↓出品ショップ2yamahaの
http://item.taobao.com/item.htm?id=15037444403
70元、レート15.5円でも1085円。重量物なので送料がかかるが。

同様のものは、アトラスで扱いあり。
http://www.atlas-kk.co.jp/parts_detail.php?parts_no=0509
届いたものが塗装不良や変形などの不具合品だった場合は、対応してくれる。はず。
それが日本で買うメリット。

アトラス扱いのヨーロッパヤマハ純正部品だというエンジンガードの時は、2回交換してくれた。
(塗装不良と変形)
これがタオバオだったら、代行業者では対応できなかったろうし諦めちゃうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

予報通りの本降りな雨

やはり今日は乗れなかった。
でも、
仕舞っといてよかった充電器
Dsc08299

更に別の買い物。
タンクバックを買ったので、と
何十年ぶりかのツーリングマップル
Dsc08304
本屋で実物を確認して買いたかったが、数軒回っておいてあるお店がないので
結局amazonで購入。
PCでmap見るのに慣れてしまうと、マップルの地図縮尺は小さく感じるし、
拡大できないから不便だ。
たとえば2012年関東版の19ページは横浜エリアで
北は大黒PAから南は観音崎、西はちがさきサザンビーチまで広範囲。
関東甲信越だから、富山の立山や愛知の豊橋なんかも含まれている。
かなり広範囲だけど、下道onlyなYBRを駆る近郊ツーリングではちょっとスペックオーバーな地図だったかな。
地図上のごちゃごちゃした書き込みも懐かしい。
そういえば、ツーリングマップはそういうものだったな。
ちょっと懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

充電完了

夜、帰宅してYBRを見ると、
バイクカバー越しにオレンジ色のランプが付いているのが見えた。
カバーをめくると、充電完了のランプがついていた。
充電器は使用後に電源ケーブルと充電ケーブルが本体内に収納できる作り。
使用中はその場所が空洞になるんで、
キックレバーを差し込んでおけばバイクカバー内に設置して充電できる。

明日は雨の予報なので、雨が降る前に充電済んでよかった。
実際のエンジン始動確認は、日曜かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー充電

日曜日にバッテリーが上がっていた
新しいバッテリーに積み替えるか、
バイクショップに持ち込んで充電してもらうか、
充電器を買うか

しばし悩んで火曜日に充電器をポチッた。
明日楽対応の楽天でならすぐに届くな、と思ったらショップは九州。翌々日着だと気づいたがそのまま決済。
アマゾンにすればよかったか?

12Vのバイク~軽自動車まで充電可能との事。

結局木曜日に届いていたんだが昨夜は帰宅が遅くなったため作業できず。
今朝ちょっと早く起きて取り付けてみた

まずバイクカバーをはぐり、左サイドカバーを外す

すると寒さのためにゴムブッシュが堅くなったのか、サイドカバーが外れなくて少し焦る
前回組み付け時にアーマオール塗ったはずなんだけど。

なんとかカバー外したので、バッテリーターミナルに充電器のクリップをプラスから取り付ける
このときにはまだ充電器はコンセントに刺していない。

この後、充電器をコンセントにつなぎ、モード選択
通販のレビュー(アマか楽天かモノタローか忘れたが)に、過放電しすぎたバッテリーは充電できなかったとの記載があり、自分の場合はどうだろうと心配したが、無事充電ランプが点灯した

これで週末の試し乗りに間に合う、と思ったら
土曜は本降りの雨の予報
あらら、残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

ピストンプライヤー届く

アマゾンで頼めば翌日着だが、販売元がストレートになっていた。
以前古い原付の修理の際、POR-15で塗装したが、その際購入した履歴があるはず。
ならばアカウントもあるだろう、と調べてみたら会員登録してあった。
買い物合計3000円以上送料無料。
月曜頼んで火曜夜には届くなんて超便利だ

プライヤーの使い方はシグナスキャリパで練習した後、あまり使い道ないかな?
まめにメンテすることにするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続 ピストンを抜く

ポリ袋に入れておいたノーマルキャリパー。

気づいたらフルードがキャリパーから漏れだしていた。

こりゃいかんと脊髄反応で多量の水で洗い流してしまったが、
ぬれたキャリパーピストンを放置して良いわけがない。
プライヤーの到着を待たずに急いではずさねば、
と指でつまんでももちろん引き出せない。


コンプレッサーのエアーを利用してピストンを押し出すことにした。
多くの方がその作業時の注意として
ものすごい勢いでピストンが飛び出すので、板などで養生することを指摘されている。
ありがたいことだ。
5センチくらいの厚みのウェスを挟むようにして、エアーをプシュっと一吹きすると
「ガコンッ」って音とともにピストンが飛び出した!
あとは指でつまんでねじりながら引っ張り出した。

ピストン以外はさびの心配はないので、
後でゆっくり中性洗剤使って洗浄して乾かせばいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

キャリパーのピストンを抜く

ってゆーか、ピストン抜かなきゃ洗浄後保管ができない。
が、フルードを抜いた後のピストンはびくともしない。
なので、ピストンプライヤーの購入を決心した。

今回練習して、数ヶ月後の自己点検時に使うとはいっても年1回あるかないか。
そんな頻度でしか使わない工具持つ意味あるのか?
と疑問に思うが、


まぁ仕方ないとするが、このままいくと際限なくお金を使ってしまいそうなので、
今回で一応の区切りとして、今後は消耗品の購入にとどめておきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

ついでに比較 キャリパーピストンのサイズ

http://ybr125kg.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/2pot-fff7.html
ここで2ポットキャリパーのピストンサイズを計測済みだった。

で、今回はシングルピストンのサイズを測定。
Dsc08296


Dsc08298
直径は33.7mm。
計算上では直径35.7mmで2ポットと面積で等しい、だったからちょっと小さい。
2ポットの方が押す力は大きい、って理解でいいのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャリパー交換 その2

天剣王のキャリパーを仮付けして位置確認。
Dsc08290
こんな感じか。


ホースを繋ぐために国内手配で準備した部品。
Dsc08291
バンジョーボルト(?)と銅ワッシャー2枚。


ホース繋いでキャリパー取り付けした様子。
Dsc08293

ホースのステーネジ位置がずれた。
Dsc08292
後日ステー作りなおすかなぁ。

日が暮れてきた。タイムリミットも近い。
新しいフルードを入れ、エア抜き。
1L缶だから存分に使う。

ブレーキの当たり面をチョークを使って確認。
Dsc08294

拡大すると、模様の境目より内径側にあたっている。
Dsc08295
ノーマルではパット外側の削り残しがあったが、内側に入った分きっちり削れると予想。


ここで日没時間切れ。試乗までは出来ず。
各部の取り付けトルク
ブリードスクリュー:6N
ブラケット-キャリパ:23N
ホース:25N
ブラケットーフォーク:35N
週末、乗車前に確認しよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャリパー交換実行 その1

天候の関係でもう1か月程放置されてしまったYBR250用ブレーキキャリパー。
午後からようやく陽が射しだしたので、交換作業に挑戦する。

まず、大径化したディスクへのノーマルキャリパーのあたり具合を確認
Dsc08281
チョークでディスクに色を付けて、ブレーキ掛ければ色が落ちる、はず。


Dsc08282
タイミングがずれて右半分はパットをスルーしたが、まぁ想定通り。
ディスクの表面の模様の境目がそのままあたり位置だ。

キャリパーに「えのき1号」を取り付け、マスターキャップをオープン。

Dsc08283


Dsc08286
窓からみると少し上に空間がある。液注入量はこれを目安にする。

えのき1号の使用は昨日の練習と同じなので割愛。
外したYBR125純正キャリパー

Dsc08287
パットの上部に削り残しがある。
このまま使い続けると危険なので、残った部分をやすりで削る。
驚くほど簡単に削れた。こりゃー減りも早そうだぞ。

外したキャリパーサポートブラケットの比較
上が外した物。下はタオバオで買った天剣王の物。
Dsc08288
パーツリストで同じ部品番号だったが、実物で再確認。同じだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々に陽がのぞいたんでちょっと走る

午後から陽が射したんで、買ってあったイリジウムを付けてみた。。
いやー、細いなCプラグ。Bしか記憶にないが。
交換してチョーク引いてセルスイッチを押しても、セルは力なく回るだけ。
その後はキックしても始動する気配が無い。

今朝は一応エンジンだけ掛けて暖気しておいたんだけど、まったくかかる気配がない。
仕方がないので十数年ぶりの押しがけ。

おぼろげな記憶を頼りに、単気筒なので2速に入れて、クラッチ握って坂を下り、ガツンとクラッチ繋ぐと
なんとかエンジン始動した。

せっかくエンジン掛かったんで、最寄りのYSPへチャレンジ3000キロの申し込みに行ってみる。
軽快に走るYBR。やっぱり二輪乗るのは楽しいね。


もうちょと暖かくなって道が凍らなくなったら出かけたいな。
1月15日に給油してまだ50kmしか走ってないわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月10日 (土)

ブレーキキャリパ 交換練習

午後から小雨になり夕方にはパラパラ程度になってきたんで、
明日作業できる事を信じて、以前入手したシグナスのキャリパーで「なめたけ1号」の
動作確認とフルード抜き作業の予行演習を実行。

雨が降っているので家族の冷たい視線を浴びながら応援をうけ玄関内で。
Dsc08259
全貌


解体した原付のハンドルにシグナスのマスターを固定。
Dsc08260
捨てる捨てるといって1年放置したが、遂に役立つ時が来た。

キャリパードレンボルト(?)にメガネをかけてホースを繋ぐ
Dsc08262
メガネは先にかけないと取り付けられない。

マスターの蓋を外す。
Dsc08263
中身はかなり入っているので、水平にしておかないと蓋を開けたとたんフルードこぼすかもしれない。

メガネを60度くらい緩め(反時計回り)、シリンジをピストン運動。
Dsc08264
二次エアを吸っているようで液と空気が交互に出てきている。
更に緩めていったら、一気に吸引出来た。
やはりニップルにグリス塗ってタイラップで締めるかワイヤーで締めるか対策が必要かな。


フルードが抜けた様子。
全体量としてもたいしたことない。数100ml缶で売られているのも道理だ。
長期保管は吸湿しちゃうしな。

マスター側
Dsc08267

なめたけ1号側
Dsc08268


ついでのキャリパーピストン直径測定
Dsc08269


Dsc08270
25.35mm?

天剣王のキャリパーピストンが25.25mmだったから、
0.1mm違いなら、もしかしたらシグナスとピストンシールはシグナス用が使えるんでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーリングといえば、タンクバック

というのが何故かしら脳に刷り込まれているわけで。
思えば
学生時代のSRXのタンクにも
社会人バンデットのタンクにも
MOTOFIZZのタンクバックを装着していた。
結婚して引っ越す際に処分してしまっており、すでに手元には無いが。

んで、NAPSに買い物に行ったら目についたタンクバック。
じつは1ヶ月ほど前に見に来たときも山積みで売られていたんだけど
5000円くらいのさほど対したことの無いグッズなんだがなんだか気にかかっていた。
そんなに頻繁に使わないしなぁ。
でもなぁ。
うーん。

迷っているなら買ってしまえ、と思い切って購入。
これで地図をタンクに表示できるぞ。
ツーリングマップル買わなきゃ。

すごく便利なんだけど、やはり見た目にちょっとなじまないリアボックスをはずして、
フラットキャリアに換えてタンクバックにすれば(自称)シングルツーリング仕様ってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 7日 (水)

イリジウムプラグ入手

YBR125の純正プラグは、
NGKならCR6HSA。スーパーカブやアドレス125でも使われている(未確認)ので、
入手性は非常によい。
同等の番手でイリジウムとなると
NGKのCR6HIXや、デンソーのIUF22が該当する。らしい。

4気筒なら4本必要だけど、単気筒だから1本買えばよい。
1000円ちょっとで買えるから、手軽に取り替え可能。

天気のよい週末がくれば直ぐにでも交換できるんだけどな。
Dsc08254

ん?
従来使っていた原付のプラグはと比べると大きさ自体が違う。
このサイズのプラグソケット持ってないな。
さぁ、どうしよう。
手ルクレンチで済ませるか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

天剣王のキャリパー取り付けが報告されてた

某巨大掲示板にて取り付け報告されていた
車体の年式とキャリパー型式は不明ながらも、
ポン付け出来そうでほっと一安心
無駄金使いにならなくて済みそうだ


雨天続きで作業できないが、まぁじっくりやっていこうか

クラッチもリアキャリアも、部品は揃ってるから
後は天気と時間次第だな
週末が晴れなら良いんだけど、今朝は目覚めるといきなりの雷雨だった
日曜夕方からずっと雨だsweat01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 4日 (日)

ほんの少しだけ乗車

2月11日以来、3週間ぶりに乗車。
昨日と比べて寒い曇天のもと、カバーをはぐるとかなり汚れている。
風で巻き上げられているんだろうか。

キック3発で始動して、すんなり走行。
このままブレーキを、との考えが一瞬頭をよぎる。

いや、天候が落ち着くの待とうじゃないか。
というわけで、今日も作業はなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

雨降り

11月22日から3ヶ月以上、まともに乗ってない、か?
ちょっと走りたいぞ!

今週は雪が積もったり雨が降ったり
カバーかけたままのYBRも湿気がこもってさびるんじゃないか、と心配になる。


日曜、晴れてくれないかな。

あー、ストレスマッハだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »