« ツーリングといえば、タンクバック | トップページ | 久々に陽がのぞいたんでちょっと走る »

2012年3月10日 (土)

ブレーキキャリパ 交換練習

午後から小雨になり夕方にはパラパラ程度になってきたんで、
明日作業できる事を信じて、以前入手したシグナスのキャリパーで「なめたけ1号」の
動作確認とフルード抜き作業の予行演習を実行。

雨が降っているので家族の冷たい視線を浴びながら応援をうけ玄関内で。
Dsc08259
全貌


解体した原付のハンドルにシグナスのマスターを固定。
Dsc08260
捨てる捨てるといって1年放置したが、遂に役立つ時が来た。

キャリパードレンボルト(?)にメガネをかけてホースを繋ぐ
Dsc08262
メガネは先にかけないと取り付けられない。

マスターの蓋を外す。
Dsc08263
中身はかなり入っているので、水平にしておかないと蓋を開けたとたんフルードこぼすかもしれない。

メガネを60度くらい緩め(反時計回り)、シリンジをピストン運動。
Dsc08264
二次エアを吸っているようで液と空気が交互に出てきている。
更に緩めていったら、一気に吸引出来た。
やはりニップルにグリス塗ってタイラップで締めるかワイヤーで締めるか対策が必要かな。


フルードが抜けた様子。
全体量としてもたいしたことない。数100ml缶で売られているのも道理だ。
長期保管は吸湿しちゃうしな。

マスター側
Dsc08267

なめたけ1号側
Dsc08268


ついでのキャリパーピストン直径測定
Dsc08269


Dsc08270
25.35mm?

天剣王のキャリパーピストンが25.25mmだったから、
0.1mm違いなら、もしかしたらシグナスとピストンシールはシグナス用が使えるんでは?

|

« ツーリングといえば、タンクバック | トップページ | 久々に陽がのぞいたんでちょっと走る »

覚え書き」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/44442947

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーキキャリパ 交換練習:

« ツーリングといえば、タンクバック | トップページ | 久々に陽がのぞいたんでちょっと走る »