« 久々に陽がのぞいたんでちょっと走る | トップページ | キャリパー交換 その2 »

2012年3月11日 (日)

キャリパー交換実行 その1

天候の関係でもう1か月程放置されてしまったYBR250用ブレーキキャリパー。
午後からようやく陽が射しだしたので、交換作業に挑戦する。

まず、大径化したディスクへのノーマルキャリパーのあたり具合を確認
Dsc08281
チョークでディスクに色を付けて、ブレーキ掛ければ色が落ちる、はず。


Dsc08282
タイミングがずれて右半分はパットをスルーしたが、まぁ想定通り。
ディスクの表面の模様の境目がそのままあたり位置だ。

キャリパーに「えのき1号」を取り付け、マスターキャップをオープン。

Dsc08283


Dsc08286
窓からみると少し上に空間がある。液注入量はこれを目安にする。

えのき1号の使用は昨日の練習と同じなので割愛。
外したYBR125純正キャリパー

Dsc08287
パットの上部に削り残しがある。
このまま使い続けると危険なので、残った部分をやすりで削る。
驚くほど簡単に削れた。こりゃー減りも早そうだぞ。

外したキャリパーサポートブラケットの比較
上が外した物。下はタオバオで買った天剣王の物。
Dsc08288
パーツリストで同じ部品番号だったが、実物で再確認。同じだ。

|

« 久々に陽がのぞいたんでちょっと走る | トップページ | キャリパー交換 その2 »

整備・作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/44455177

この記事へのトラックバック一覧です: キャリパー交換実行 その1:

« 久々に陽がのぞいたんでちょっと走る | トップページ | キャリパー交換 その2 »