« 初夏の訪れ 2 | トップページ | 初夏の訪れ 4 »

2012年5月 3日 (木)

初夏の訪れ 3

道の駅道志は物色したものの、特にめぼしい物が見つけられず。
道の駅を出て国道413号を左折、さらにどうしみちを進む。
山中の国道で思わぬところに白バイが。
ただし、隊員は地域住民と思われるおじさんに話しかけられていた。

そういえば、学生の頃にも山中で白バイ見かけたなぁ。
などと思い出しつつ走ること十数分。
あっさりと左側にラフォーレ山中湖が出てくる。
割と山中湖が近いこと判明。

ただし、今回は特に何かを買いに来たわけではないので、なるさわやかつやま方面にはいかない。
道の駅すばしりまでは20分程度だけど、u-mediaの看板が目に入ったのでUターンしてみたら
Rimg0247_r

そこはU-media山中湖だった。
Rimg0254_r

湖側は造園中で、まだ準備中なのかな?と思ったが利用可能とのことだった。
Rimg0252_r

中に入って展示バイク(NR!)を見、ちょっと休憩。
Rimg0251_r

せっかくここまで来たのなら、前から気になっていた三国峠(さんごくとうげ)へ行ってみるために、地図で方向確認。
うーん、俺にはツーリングマップルはちょっと使いづらいかな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E5%B3%A0_(%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%83%BD%E3%83%BB%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E3%83%BB%E5%B1%B1%E6%A2%A8%E7%9C%8C)

U-mediaをでて左折で道を少し戻り、平野の信号交差点手前を右折し、
山梨の県道730号へ進む。
すると、最初の大きな右コーナー手前にハッピードリンクショップを発見。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%97
Rimg0256_r

手持ちのお茶は暑さのため飲み干してしまったので、500mlの水を1本購入。

途中のパノラマ台は車で一杯だったので、ちょっとだけお邪魔して写真を一枚。
Rimg0258_r
残念ながら富士山は雲に隠れているので湖しかよくわからないけど。

Rimg0263_r
周囲は標高が高いせいか、枯れ草色。

山梨側から神奈川・静岡側へと進むと、下り路面にたて溝が切ってある。
峠族とかルーレット族とかドリフト族とかいわれる車対策なだろうけど、
二輪にとってはちょっとやな感じの処置だ。
朝比奈の切り通しでも同様に溝が切ってあったけど。
路面にタイヤが接することが必要な乗り物で、
あえて接地面積が減るような危険な加工は止めて欲しいものだ。

峠を下りると変則十字路。
念のためYBRを停めて、地図で方向確認。
PSPナビは2時間稼働で電池切れした。
2時間以上走るなら、やはり給電対応が必須だな。

十字路は右へ、その先の丁字を左折して進むと、ようやく246へ。
逆方向へ進めば道の駅ふじおやまだが、ここへも寄らずにまっすぐ家へ帰る。

つもりだったが
246裾野バイパスを横浜方面へ進むと、清水橋の信号。
この場所、見覚えがあるな、と左折し進むと神奈川県に2つしかない道の駅がやはりあった。
道の駅山北http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=17
トイレ休憩がメインの場所のイメージだったが、
菜物と山菜など産地直販もテントでやっていた。
山菜や生キクラゲなど、寒ければ買って帰ってしゃぶしゃぶでも・・・と思ったが、
あいにくの気温。タンクバックじゃ蒸されてシナシナになっちゃうだろうから諦め。
試食のみかんが甘かったので、1袋をおみやげに購入。
タンクバックにはぎりぎりの高さだ。

|

« 初夏の訪れ 2 | トップページ | 初夏の訪れ 4 »

走行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/45104055

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の訪れ 3:

« 初夏の訪れ 2 | トップページ | 初夏の訪れ 4 »