« 初夏の訪れ その1 | トップページ | 初夏の訪れ 3 »

2012年5月 2日 (水)

初夏の訪れ 2

なんて事を考えながら、早めの昼食をとり終える。
毎度の如く、売店でおにぎりと野菜のかき揚げを購入。
Rimg0234_r


かき揚げに塩がつかなくなっていた。
あと、ボリューミーだ。かき揚げは一個でいいや。
としとったかな?

朝に比べると天気は格段。日射しも強く気温も上昇中。
これなら標高の高いところへ走っていっても寒さで震えるようなことにはならないだろう。

ヤビツ峠を通って246で帰るつもりだったが、予定を変更してどうしみちへ進む。

鳥居原を駐車場を出て左へ進み、最初の丁字路で右折して県道64号へ。
小さな橋を渡り、JAを通過してすぐ左折で県道64号を進む。

ずんずん進むと国道413号へぶつかる。これがいわゆる「どうしみち」だ。
左折して道志方面へ。

青野原などのキャンプ場を通り過ぎ、更に進むが
軽トラなどが先行しているとこちらも非力なYBR、登坂はきつい。
白ラインで見通しのよい場所を使って抜かさせてもらうが、
非力なのでモッサリ感がある。なんか申し訳ない。

車では数度通ったことあるはずだが、二輪では初めての道で
勝手がわからないのでゆったり目で走る。

宮が瀬周辺では散ってしまっていた桜も、どうしみちでは未だ咲き誇っている。
桜の下を走ると、ひらひらと花びらが散っていてなかなか綺麗ではある。
マスクなしでもくしゃみが出ないので、杉花粉も終わりかな?
Rimg0243_r

30分ほどで道の駅道志に到着。
駐車場は車とバイクで混雑し、車は駐車場待ちの車列ができはじめている。
軽くトイレ休憩。
Rimg0245_r


|

« 初夏の訪れ その1 | トップページ | 初夏の訪れ 3 »

走行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/45103278

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の訪れ 2:

« 初夏の訪れ その1 | トップページ | 初夏の訪れ 3 »