« 交換クラッチの確認 | トップページ | クラッチ交換 »

2012年6月 2日 (土)

オイル交換

クラッチプッシュプレート類のバリ取りしたが、
クラッチプレートやフリクションプレートには、気になる個所(引っ掛かるバリとか)はないようだったので、
こいつを組み込む。

Dsc09468_r
17mmソケットでドレンボルトを緩める。

Dsc09469_r
コーヒーの様なこゆい色。

Rimg0087_r
ドレンパッキンは購入済みなので今回新品へ。


Rimg0088_r
キックアームとサイドガードを外し、スタータモータ留めネジを外してスタータモータをずらし、
クラッチカバーのネジを緩める。

Rimg0090_r
Rimg0091_r
遂に対面クラッチassy。
プッシュプレートには5VLの表示が。
ガスケットはカバー側に張り付いている。
新品に換えるつもりだったが、タオバオで調達したものとは材質がずいぶん違う様子。
今回は換えずにこのまま再利用してみる。


Rimg0092_r
ケース側下の堆積物。ガスケットが防波堤になって留めているなら再循環して悪さはしなさそう。

Rimg0093_r
ストレーナーもキレイ。

|

« 交換クラッチの確認 | トップページ | クラッチ交換 »

整備・作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/45506668

この記事へのトラックバック一覧です: オイル交換:

« 交換クラッチの確認 | トップページ | クラッチ交換 »