« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月31日 (土)

ハイサイド?

今回、転倒直前から直後にかけての記憶が全く無い。
勿論居眠りなんかじゃないのに。

例えば過去の出来事なら、
MTX50を手に入れたての頃、ジャンプに失敗して頭から着地した時、
DT50で林道に遊びに行き、股下でよじれるフレームを感じた時、
無知な故放射冷却で凍結した山肌でスリップして右倒しになった時、
タンデム中、歩道の段差に低速で角度浅く乗り上げてしまいこけた時、
駐輪場出て左マガリでリアがロックして転がった時。

おいおい、どんだけコケテンダヨってのは置いといて

そのこけた瞬間スローモーションになったり、
あーやっちまったなぁと後悔したり、
とかこけるに至る記憶ってのはちゃんとあるんだけれど
今回の転倒にはそれが無い。

下り坂直線で減速して左コーナーへ進入。

この、なんでもないシチュエーションなのに。
減速した(おそらくはリアブレーキとエンブレか?)ら次の記憶は
アスファルトに顎をぶつけながら滑っていく俺。


いや、速度はさほど出ていなかったはずだし
(実際車体の滑走はさほどの距離ではなく対向車線に飛び出してはいなかった)
タイヤはチェンシンブロックだし
路面は若干wetだったし、
事故から数日たってようやく思い至る。
これってもしかしてハイサイドでは?

それであれば、
事故直後のありえない痛みの腕の事も納得いく。
転倒後の再開した記憶の中では、
ヘッドスライディングの姿で路上を滑っていった。
車体に絡んだのでも、縁石にぶつけたのでもないのに、
滑り終わって立ち上がった時の腕の激しい痛みは
おそらく、地面に投げ出され叩き付けられたのだろう。

って、無いな♪(´ε` )
あのブロックタイヤでハイサイド?
ないないw

が、転倒した事実は消えず。

ホント後続や対向居なくて良かったよ

まぁ単なるフロントブレーキ握りゴケでしょう

続きを読む "ハイサイド?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

調達部品について

さて
修理部品の調達におおむね目処が立ったので記録しておく。
2012年1月以来のtaobaoは、円安が進み体感的に四割くらい高いかな?
とはいえ国内ではヤマハが供給してくれないこともあるし・・・。

↓今回の主な調達部品

Buhin

YBR(JYM?)は中国ではバリエーションがとても多く、
自分の車体に流用できるかどうかはしっかり見極める必要がある。

自分の場合は
天剣だけだとちょっと危険、天剣Kならまず大丈夫。
越野だけではキケン、越野Kなら多分大丈夫。
07年以降なら、多分大丈夫。
これくらいの事は最低限気をつけてはいるけれど、
たとえば今回調達するナックルガードは、おそらく非純正と思われる。
タオバオ内部で検索すると、同じショップでも16元~48元くらいまで開きがあったりして面白い。
円に換算して330円から980円くらいの開きがある。
ま、どうしても欲しい部品があれば部品番号でしっかり確認すれば正しいものが調達できる、ハズ。
前回のYBR250用2ポットキャリパーや、
今回(遂に)発注してみたフロントフェンダー。
ずいぶん前の記事で書いたが、このフェンダーは
越野天剣用でちゃんと準備されている一体型のフェンダー。
フェンダー交換にまつわる調達失敗は
コレコレを参照下さい。
フェンダー換える時にはタイヤも換えたいな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月27日 (火)

7

下りの直線から続く左コーナーに備えてリアブレーキで減速、したんだと思う。
何が起こったのか全く分からないが、
記憶があるのは
アスファルトにヘッドスライディングしてる自分。
必死に顔を上げて前方、対向車の有無を確認してたんだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6

駐車場を出て右折、ダム湖沿いに走る。
やはり道の継ぎ目は滑ってヒヤリとする。
流石に連続するとペースも落ちるが、
トンネル抜けて下り坂、左手に自動車整備工場が出て来て
『あぁワインディング楽しかったがこれで終わりだな』
と脳内は帰路の事をかんがえていた。
蜂に刺されたのは皮膚科でソレ用の薬塗ってもらわなきゃな、とか。
信号右折して南下したら木藤さんの農作物も買って帰ろうかな、とか。
特にモモの蜂刺されは気になっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5

メッシュパンツだったのがまずかったか?
とりあえず脱いで確認してみないとだが
旧ヤマザキ跡にはトイレなさそうだったので鳥居原ふれあい方面へ進行。

やはり小雨の影響か二輪はまばら。
多機能トイレで確認したら、
腫れ具合は蚊に刺された程度だか鋭い痛みあり。
スマホで検索すると、ショック症状出ると十五分程で視界が暗くなるなどハッキリわかるらしい。
今回のはチラッと見た姿から多分アシナガバチだろう。
とりあえず蜂毒アレルギーは出ていない様だ。
ふれあいセンター内に立ち入る事無く出発。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4

道志からの帰り
鳥居原への分岐に至る道志みちの直線、セブンイレブン手前。
ヘルメットにカツン、と虫が当たった音。
そのまま虫は左ももに激突。
往路でも橋の茶屋(?)手前でカナブンらしき虫が当たったな、と考えた直後
モモにチクリと痛みが。
視線を落とすと腰のあたりに黄/黒の細身のシルエット。
即座に左手でなぎ払う。
モモに当たった後風圧で飛ばされてるとばかり思い込んでいたが、とか
数十年前のバイク雑誌で読んだ読者投稿記事『Tシャツで走ってて激突した蜂に刺されて』を不意に思いだす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

3

道志みちのほうがむしろドライな印象を持ちながら道の駅を目指す。
朝9時頃に到着。
小雨ぱらつく影響か、バイクはまばら。
普段ならバイクで埋まってるスペースにも乗用車が。
トイレと買い物済ませて缶コーヒー一本の水分補給。
サクッと帰るか農産物追加調達に立ち寄るか、悩みながらも山中湖方面へは向わず神奈川方面へ向けて発進

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2

続きを読む "2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故に至る道のり 1

土曜日朝。
朝6時の天気予報では日曜よりまし(但し午前)と確認出来たので、六時半に出発。
前夜給油しておくか迷い、天候不良を理由に断念していた。
給油を済ませてスタンド出たら路肩に車にはねられた獣が。
イヌネコではなくなんだろう、ハクビシンかな?
若干気持ち引きずりつつ先へ進む。
一号も長後街道も既に車は多く。
場所によっては路面は濡れていたり。
246から愛川に向う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

破損箇所の確認 後方

【ステップ】

Ca3a0015
ゴムが裂けてステップ自体も後方へ変形している。可倒式じゃないからエンジンガードとして役立った?
取り付けているエンジンガードには傷がなかった。
【マフラーカバー、マフラーエンド】
Ca3a0017
Ca3a0019
エンドの削れは激しい。マフラーは後方にむかって開いているからなー。
【リアウィンカー】
Ca3a0020
若干の削れ
【ケース】
Ca3a0021
粉砕されている。ホームセンターの特売品だったが、産地での買い物に役立ってくれた。

ショップに持ち込まないとはっきりはしないけれど、
フォーク・ハンドルにダメージは無い様子。
ステップゴムは予備をストックしているけど、
変形したステップは交換か?
フェンダー・バイザー・ライトガード・ナックルガード・ステップ・マフラーカバー・左後ウインカー
こんなところかな?
変形ステップ以外は特段支障なく走るのは凄いな。
変形ステップもキックが下ろしにくいって程度だし。
うでの痛みとの兼ね合いでゆっくり直すか。
<2013.08.29追記>
ダメージ箇所に右タンデムステップを追加。軽度な削れだけどね。
くそ暑い夏が過ぎたら外観はノーマルへ戻すつもりだったし、
(ディスクロータ・リアサスを純正へ)
メーターバイザーは中央ネジ穴から広がったクラックが気になっていたので
これを機会に部品を調達しよう、と久々にパーツリストとにらめっこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

破損箇所の確認 前方

車体右を下にする形での転倒なので、

車体ダメージは右側に集中。
【正面画像】
Ca3a0007
右ナックルガードYAMAHAの"AHA"が削れている
【フロントフェンダー】
Ca3a0008
中央から右側に擦り傷
【ライト周囲】
Ca3a0009
ライトガードに傷。メーターケース底に割れ。シールドは粉砕。
ヘッドライトは無事だった様子。
YBRでコケルとメーター壊れる、ってのは車体購入直後に読み漁ったオーナーさんのブログでもよく目にしたけれど、
ライトガードは役目を果たしたって事かな。
【ガード留めネジ】
Ca3a0010
転倒の衝撃でガードがタンク側へ押し込まれた形跡のネジ跡。
【ヘッドライトユニットステー】
Ca3a0012
左と比べると右は内側へ曲がっている。修正可能か?
【ハンドルエンド】
Ca3a0022_2
削れ。思ったより少ない。
前回2セット調達したから予備と交換で何とかなるな。
【シュラウド】
Ca3a0013
路面じゃなくてジャケットとの擦れだろう。コンパウンドで何とかなりそう。

後方編へ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

単独転倒

調子こいてるからこんなとになる。
自戒の意味ではずかしながら記録

対向や後続来てたら死んでてもおかしくなかった
自走で帰還出来たのはラッキーだったな

ライダーはメッシュジャケット上下着用だったからか、
顎をすりおろして数針塗った以外は右腕に湿布貼られただけだ
けど右腕動かすと酷く痛むしスマホ操作も困難だからちょっとずつ記憶整理しながら記録していく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »