« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月25日 (水)

部品が届いた

17日に代行業者から発送されたtaobao購入部品。
24日にようやく到着。
Ca3a0023
箱を開けると異臭。
前回の『中華ゴムの石油臭さ』とはまた違った臭い。
この臭い・・・ピカール?

買ったものは
○メーターパネル裏  多分、これで合ってるはず。過去の失敗に懲りずノリで購入した。

○ステップバー  天剣K用。
Ca3a0042
コレが一番必要だったのに、必要なのは「天剣K越野用」だと発注後に気づく。

○マフラーガード  
Ca3a0040
あら?マフラーに取り付けていないとこんなにクニャクニャなのか。

○ライトガードとメーターバイザー  
樹脂製のバイザーばかり心配していたら予想外!色々とガードが酷い・・・
Ca3a0038
分かりにくいけれど左右の曲がり具合が違う。更にセンター部分のネジ穴

Ca3a0039
なんだよこの隙間・・・

○ナックルガード  
うん?若干色が薄いかな・・・、ま、いいか

○左右可変レバー  
発注後に純正レバー購入済みだったことを思い出して泣いた。

○タンデムステップ左右  

右側の可倒に違和感あって購入したが、ステップつける側の不具合じゃね?といまさら気づく。

○バッテリーバンド  
ホントは欲しかったのはバッテリーじゃ無くてその上のバンドだけど知るか!

○リアブレーキシュー  
予備は必要だよな、うん。

○KGフロントフェンダー  
Ca3a0024
足掛け2年?遂に入手した!

○ウィンカー右後  
Ca3a0041
右を下に転倒したんで右前ウィンカーレンズと右後ウィンカー本体が削れたんで、コレを分解して・・・・

○スイングアーム用Oリング&スイングアーム用シム  以前ヤマハに部品注文したら蹴られたので中国から調達!どうやら異臭の原因らしい・・・ 【悔恨】 判ってる。 でも、ま 何とか乗りきろうべ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

サス ノーマル

リアの挙動検証の為、サスをノーマルに戻す。

作業的には17mmメガネでサス取付てる袋ナット四個をワッシャーと一緒に外し、
取付部に浮いたサビをこすり落としてからシリコングリスを塗ってから
ノーマルサスを取り付けてナットを締めておしまい。
ついでにリアブレーキアームの割りピンをRピンに交換しといた。
これは次回以降の作業を見越して先に処置。

試運転で近所を回って見たが
あんまり違いはわからんなぁ。
ただ、
リアブレーキの違和感は消えないから
部品届いたらバラして清掃してみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

図書館へ

転倒事故から約一ヶ月経過した土曜の午後
あれ依頼となるybrに騎乗。
図書館の予約本受け取りに行くのに、
他のアシが使えない事情もあり、
修理未対応ながら発進。

ハンドルバーが曲がったのかフォークが捻れたのか
はたまた気のせいか?
何とは無しに右ハンドルが体側に寄っている気が。

図書館からの帰り、右左折じゃないコーナーは、ちょっと怖いというか気後れした。

はやく部品来ないかね

あ、今回から新しいメッシュジャケットとヘルメットで出かけてみた。
が、ボチボチメッシュじや寒いかな


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

部品配送料確定

タオバオ仲介業者から送料の案内が来ていたので、即送金手続き。

結局、ざっくり勘定で部品代11,500円と運賃6500円の18,000円が今回の部品購入費、って所か。
サイドバッグ付けられる大型リアキャリアとか、いくつか欲しい大物があるけれど
それらは次回の機会にってことで、今回のYBR修理部品調達はこれでおしまい。
ってことにしないとダラダラ買い物続けちゃうからなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

台風に見舞われた三連休

各地で大きな被害をもたらした今回の台風。
被災された方の一日も速い快復を祈念いたします。
さて
思ったよりも出荷までに時間が掛かってしまったタオバオ調達品。
9月に2回ある連休の後半には到着するだろう、と
甘い考えだったがどうやら無理っぽい。
怪我が癒えてからYBRの部品交換しよう、とEMSでなく安い便での手配を依頼してしまった。
ま、しゃーないね。
この間
アゴの教訓からフルフェのメットを購入。
約2年使ったZackのダブルバイザーは手放せない便利さ。
なのでフルフェのダブルバイザーの物を、と考え最有力候補はSHOEIのGT-air。
用品店売り5万、アマで38000くらい。
結構いい値段するね。
少し悩んだが、
同じコンセプト(軽くてフルフェでダブルバイザー)の
OGKのカムイをチョイス。
世の中知らない間に「ピンシールド」なる曇り止め効果のグッズが出てきていた。
評判もよさげで、ヘルメットメーカーもオプションに採用していることから効果もあるんだろう。
メットと一緒に購入。
もうクリンビューやガラコを塗らんでもええんやね。
seta以来の久々のフルフェ。
そりゃ好みは断然ジェットだけれど
チンガードないとちょっと怖lくなっちゃったからね。
開放感が無いのが気になるが、しばらく摺ればなれるかな。
ま、その前にYBR直さねば部屋の中でメットかむっててもしゃーないしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

装備購入

そろそろ時期的には微妙なんだけれど

破損したメッシュジャケットを買い替えてあったものに
脊椎パットを取り付けるべく、にりんかんへ。
店頭在庫最後の一個を無事購入。
本当は数日前にライコランドに出向いたのだけれど、
棚卸しとかで入店できず・・・。
その場でスマホからamazonにメット注文したわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

痛恨のミス

不注意で、USBメモリーのデータを破壊してしまった

フロントキャリパー交換時に落としまくった
2011年モデルのYBR各車種のパーツカタログ。

幸いKG用の物はマイキャビにbkupしてあったので支障はないものの、
重慶YAMAHAのサイトには最新版しか掲載無いらしく。

ま、いいか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

手配を早まったか

詰めが甘いのはいつもの事ではあるけれど・・・
 
今回の事故で破損した部品の内、
走行に影響するのは大きく変形したステップバーのみ。
ステップバーは調達最優先の部品だが。
 
今回、タオバオの『金骑士装备』という店の”YBR125天剑 天戟 YBZ 天剑K 搁脚杆 横铁”
という商品を手配した。
最初に頼んだショップが「品切れ」だったため、サイト内で漁って発掘した画像で決めたんだけど、
天剣、天剣K と記載されていたんで、ステップバーは共用だと思い込んでしまった。
 
某YBRユーザー氏が公開されている、ステップバーの画像比較を見ると、
少なくとも4種類あるようだ。

今回届くだろうステップバーは、商品画像からフットガードが溶接済みのタイプと思われる。
 
 
手持ちのPDFパーツカタログ(2011年モデルのYBR125KG用と思われる)の記載では、
46S–F7411–00 搁脚板1(FOOTREST 1)。
Stepbar_2
K用には無いNo13指示線先のナットは、純正の樹脂アンダーガード取り付け用だろうか。
俺のKGはアンダーガード外してユーロ純正エンジンガードにしているので、その部分は不要だが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

破損部品回収など

8月24日に転倒した際に破損したメーターバイザーとリアボックス。
転倒直後に車体を路肩へ寄せた後で拾い集めたが、
積載しても走行中に落下しかねないので、
後日回収に来るつもりで歩道の片隅(照明の根元)へ仮置きしておいた。

一週間経過した8月31日は抜糸や腕の治療で時間を取られ現場へ向かう事適わず、
翌9月1日、車で破損部品の回収に向かった。
(画像は後ほど)

この日は防災の日。各地で消防関連の人が出ていたり結構にぎやか。

2時間ほどで事故現場に到着。
まずは破損部品を回収。
破損しているのはケース下側で、上側(トップ)は傷のみか?
バイザーは右側が細かく割れている。


改めて現場を確認。

トンネルを抜けた後、若干アップダウンはあるものの
信号交差点までは基本的には下り坂。
右コーナーを越えてしばらく直線の後、左コーナー。

路上に痕跡発見。
おそらく右ステップバーの接触跡。
記憶ではコーナー入り口だと思っていたが、
割とコーナーに差し掛かっている。

接触痕の長さは15~20センチか?メジャー持って来れば良かったな。
ヘルメットバイザーの傷、リアボックストップの傷は15センチ程度か?

立ち上がって車体を立たせたのも対向車線に飛び出してはいなかったし、
滑走距離については数メートル、って事はなさそうだ。
下り中に何らかのアクシデント→車体サイド接地、までの時間も物体の運動は続いているわけで。
路面にブレーキ痕は既に見当たらず、どーもならんな今更。
が、滑走距離はいい所50センチ位か?
道路に放り出されたとして、体のダメージは無傷ではないものの顎の裂傷と腕の打撲のみで
バイク事故としてはまぁ軽傷の部類だろう。
速度はかなり減速できていたんだと思われる。


下り坂でフロント加重の所で、
リアブレーキ減速+雨上がりの濡れた路面の組み合わせで
リアロック→リアスリップ
って流れは理屈では判る。
それとも、フロント急に効かせてつんのめったか?
それこそそんな操作記憶に無いが。

やっぱり、右に倒れてるのがシックリ来ないな。

<人体ダメージ>
抜糸が済み、流水での傷すすぎもOKとの医師の見立て。
これで洗顔が自由に出来る。
が、顎は右のほうが長いので打撲ダメージはもう少し残るみたいだ。

腕の打撲は
手首、肘周囲の痛みに加え、
腕の筋肉、肩周りの筋肉に痛み有り。
接骨院で施術受けて、指先が肩につくまで曲げても痛みが出ない程度には回復。
手首の方が長引きそうだ、とは接骨医の見立て。

更に背中側、肩というか首というか、
頭を後ろにそらすと首周辺の筋肉に痛みが。
メット被ったまま下からかちあげられたダメージと思われる。
こちらも鞭打ちでは無さそうで一安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »