« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月29日 (火)

近況など

さて

腕の怪我は癒え切らないが、
YBR125KGはほぼ転倒事故前の姿を取り戻した。
【交換済み部品】
マフラーガード
マフラーエンド
ナックルガード
ライトガード
メーターバイザー
メーターボトムケース

名称はメーカー正式じゃなく俺の勝手な呼び名。

【交換していない部品】
・ウィンカー
右前レンズ部と右後ボディが少し削れてしまったが、目立たないのでこのまま
・タンデムステップ右
ほとんど削れていないのでそのまま
・フットバー
届いたのはK用?サイドスタンド留めネジの穴サイズが違う為交換見合わせ
届いたバーにあいた穴にもネジは入るが、KG純正の穴の方が大きく、
ボルトと組み合わせてあるスリーブが多きい様だ。
適合するアルミパイプを探してスリーブを自作するか、
K用フットバーの穴を拡張するか。
どちらも大変な作業なのは予想出来る。
改めてKG用のステップバーを調達するか、
足場用単管でも買ってきて力業で勝負してみるか。
しかし、油圧でなくて人力(火あぶり無しの)単管で曲げることが出来るのか?
買った後の置き場に困るんだよな、単管。

近所のショップで聞いてみたら、
18インチはホイール持込でタイヤ交換2500円処分費500円の
前後6000円で交換可能との返事だった。
安くなっているのか高くついたのか・・・。

あ、そろそろバッテリー補充電しなきゃな
キックあるからあまり気にしてないが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月24日 (木)

まだ悩み中

ステップバーの曲がり以外は何とかなった
じゃあ肝心のステップバーはどうするか

今のままでも走れなくはないが、
鉄パイプでも手近にあればなぁ。
クイッと曲げておしまいなんだがな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リア周り整備

日曜午後、天候回復の為作業に取り掛かる。
目的は前回実施したスイングアーム周りのグリスの様子確認と、
リアブレーキの違和感解消、
勿論メインはステップバーの交換。

リアホイールを外すためにアクスルシャフトを抜き、
ブレーキに繋がる二本の棒を外す。

一本はドラムを押さえつける役目でスイングアームにつながり、
一本はブレーキペダルにつながりドラム内のカムを動かしてシューを押し開く。


スプロケからチェーンをはずす。
ブレーキカムはグリスも残っていて動作も問題ないが
ブレーキクリーナーで脱脂して再度グリスアップ。

スイングアームのシャフトはタンデムステップ共用のためタンデムステップも外して作業。

スイングアーム内のスリーブのグリスは灰色に。水分や埃を取り込んだのだろう。
拭い去って再度グリスアップ。

さて肝心のステップバーだがを合わせてみると付かなくは無い感じだか、。
さっそくトライしたが右のフットガードの形が違う。タンデ

特にステップバーのバー下側への出っ張り具合はブレーキペダルに干渉しそう。
何より大きな違いはサイドスタンドりつけ穴のサイズ。
スリーブがあればなんとかなりそうだけど。

迷った末交換せずにもとに戻したが、
見れば左手フットゴムも横が裂けてるな。
中華のゴムは寿命が短い気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

部品交換 その一

握りゴケ
スリップダウン
パーシャルごけ
と、いろんなコケ方があるそうな。
うーん、オッサンそんな事意識してなかったなー。
ま、どうして転んだかの結論としては
「濡れた路面」の「下り坂」で コーナーまでに減速が不十分で
制動が遅れたために***でこけたワケだ。
最終的にどうして転んだかは不明なれど
「濡れた路面」を走行する際は 「スピードは控えめ」に 「"急"のつく動作はしない」
を徹底すれば防げる。
十分減速できていればおそらく無事だったろうに。
基本をしっかり守れよ、と。

さてさて。
破損してしまった愛機YBRは、 部品到着が遅れたために修理せずに何度か乗ってみた。
頑丈なコだ。
でも、壊れたままでの姿をさらすのはかわいそうだ。
ようやく届いた部品を交換できる時間が作れたので まずは作業してみた。

交換後の姿
バイザーがつくだけでずいぶん雰囲気が変わる。
Ca3a0066
Ca3a0067

【交換済み】
○ナックルガード左右交換
Ca3a0047
⇒やはりリプロ品だったか。ずいぶん安いと思ったが色が薄いな。
 バリで穴がふさがっていたりと程度はよろしくないな。
 ただ、この薄青はKの明るい青に合いそうだ。

○メーターカバー
Ca3a0053
⇒ぴったり。文句なしだな。今回の補修部品で一番満足度が高い。

○ライトガード&メーターバイザー
Ca3a0058
   ⇒今回の困ったチャン1号。
  パイプ径仕上げサイズが違うようで、エンドキャップがスカスカ。
Ca3a0059

ビニテを巻いて差し込んでみた。

Ca3a0060
 ガードの曲げが左右均等でないのと、
 転倒時のステー曲がりを手修正したため
 何とか取り付けられたがバイザーのセンターが出てないぞ。

○マフラーカバー
Ca3a0054
⇒装着してあったカバーからゴムブッシュを外して付け替えが必要。
 バリで指を切ってしまい血で汚しちゃった。バリ多いな。

○マフラーエンドカバー
Ca3a0056
⇒転倒時に六角ネジ穴が削れてつぶれていたのでネジ穴整形して取り外せた。

【交換せず】
●ステップバー交換は大掛かりな作業となるので週末に持ち越し。
 スイングアーム込みでばらしてグリスアップしちゃおう。
 どうせならリアブレーキのOHやタイヤ交換もしてしまおう、と
 遂にタイヤを衝動買い。自力で交換できるんかな?

●ウィンカー  コレは誤算だった。
Ca3a0057
レンズとリフレクターが接着されているんだね。
右後ろのレンズは左前のレンズと共用だな。

●タンデムステップ
 改めて思う。ココ換える必要なくね?

<<次回以降の作業段取り>>
◆リアホイール取り外し
◆スイングアーム取り外し
◆ステップ取り外し
◆ステップ交換
◆スイングアームグリスアップ
◆スイングアーム組み付け
 シムとOリングは調達済みだ。
◆リアタイヤ交換に挑戦
 ※上手くいった場合は、Fタイヤ交換にも挑戦
 ※上手くいかなかった場合は近隣のショップへ電話して助けを求める
◆フロントホイール取り外し
◆タイヤ交換
◆Fフェンダー交換
Ca3a0043
分かりにくいが、上が濃藍、下が明藍でKG純正色。

Ca3a0044
樹脂フェンダー部分は共用で、金具がG/KG用は脚が高い様だ。

◆キャリパーピストン清掃と揉みだし ここまで出来るかな?
時間と腰痛との戦いになりそうだな。  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »