« バッテリー交換 | トップページ | 工具留めベルト交換 »

2015年3月 7日 (土)

充電器分解(BALNo.1734)

amazonのレビューを読むと、購入後1年半で動作しなくなる

って書き込みが多い。
BAL1734 モード選択 で検索すると、
どうやら内部のスイッチが原因らしい。
新品のバッテリー買ってしまったので当面不要になるけれど
忘れないうちに確認。
充電器本体裏側に特殊ネジ(△)外周7本と、銘板裏に1本。
Dsc00033
工具箱の中、△ドライバーを探したが見つけられず。
代わりに出てきた適当な大きさの六角レンチの角を三か所ヤスリでけずって
差し込んだらネジ緩んだので分解。
この6角レンチ、3本セットで小袋に入ってテープで留めてあったんで、
何かの付属品だったんだろうか。
Dsc00034
基板収納部外周にパッキン、
電源コードとバッテリーケーブル取り出し部にもグロメットが使われていて、
防水を意識した造り。
Dsc00035
問題のスイッチ周辺。
タクトスイッチ除去する為に基盤をフリーにしたいので
電源と充電ケーブルを基板から外す事に。
ケーブルの接続先を間違えないように記録
Dsc00041
黒ケーブル2本
Dsc00042
赤ケーブル2本
問題のスイッチ。
Dsc00047_2
押してる間だけ画像のスイッチ右側と左側に通電するタクトスイッチ。
うーん、リファービッシュ?リペア?
基板上が美しくないな。
タクトスイッチ以外の実装部品はチップばかり。
Dsc00045
両面基板で裏側には大物がゴロゴロ。
抵抗左の4つ穴がスイッチ取り付け部
一か所だけ導通してるようだ。
基板に着いた状態でスイッチ根元にテスター当てて計測。
真っすぐ押し込むと通電しないが、横方向に力入れながら押すと通電する。
スイッチ内部の破損か?錆び?
不具合部品を摘出して、さてどうしよう?
摘出した部品の大きさは、基板実装品だから規格物だろうけど、
Dsc06857
6ミリ角
スイッチの高さは3.4mmか?
Dsc06858 Dsc06859

|

« バッテリー交換 | トップページ | 工具留めベルト交換 »

雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/59176861

この記事へのトラックバック一覧です: 充電器分解(BALNo.1734):

« バッテリー交換 | トップページ | 工具留めベルト交換 »