« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

譲渡に向けての準備や確認

原付二種を手放すとなると、何が必要になるかを確認。

【譲渡元で準備】書類は3通
・廃車証明・・・区役所に書類提出して発行。
         ナンバープレート、交付証、印鑑を持って区役所市税窓口へ標識返納書を提出
・譲渡証明・・・記名捺印して譲渡先へ提出
・自賠責証・・・車体に積んでるはず
横浜市の場合、用紙はPDFでDL出来るので準備が楽だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

ノーマルへのもどし その1

梅雨の晴れ間の日曜午後
手放す準備として交換した部品をノーマルへ戻していく

フロントアクスルシャフトを抜いて
ブレーキディスクを純正に戻す。
キャリパーサポートを外し
ダウンフェンダー右固定ネジを外し、
ブレーキホース金具を取り外し、
根元の延長ピースを撤去。
ノーマルディスクを組み付け、
シャフトにグリスアップ。

外したディスクは錆防止でオイルを軽く塗布、
キャリパーサポートは洗ってみたが汚れや付属ネジからの錆移りが落ちないので
後日だな

作業自体は簡単だけど
部品探すのに手間取ってしまう。
次の純正戻しはキャリアかエンジンガードか?
部品を探さねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月23日 (火)

ノーマルへ戻し

さてさて

エンジンオイル交換、
チェーン注油、
スイングアームピポットのグリスアップ、
リアドラムブレーキ清掃とカムのグリスアップ、
バッテリー交換、

をオフシーズンに済ませていたため、
気温が高まるこの時期とても好調。

チョーク引いてセルで一発始動で走り出せる。


が、
手放す準備に着手せねばならなくなった。

駅前駐輪場や自宅の駐車場のスペース的に
どうにも置いておけなくなってしまった。
維持費もほとんどかからない原付二種
(5年一括申し込み済みの自賠責、年2000円の軽自動車税、車の任意保険のファミバイ特約)ではあるし、
ゴム部品の質には問題があると感じるけれど、
頑丈でメンテナンス性も良いYBR。
車体の大きさも含め、大変気に入っている為、
非常に踏ん切りがつかない。

ただ、
2011年9月に新車で購入し、2013年夏までは結構距離を走ったものの、
大型二輪を手に入れた結果YBRの出番はガクッと減ってしまった。
更に最寄駅で125ccまで駐輪可能な場所が四年越しで漸くまわってきたが、
大柄なYBR停めると他の人が出し入れにかなり邪魔になる程通路を塞いでしまう。
これを機会にGROMあたりの車体の小さな原付二種に乗換を検討し、YBRは売却を前提にノーマルに戻す。

ノーマルへ戻すにあたって必要な作業は、
・Fブレーキディスク交換(大→ノーマル)
・Fブレーキキャリパ交換(2pot→1pot)
・エンジンガード取り外し(EU純正→純正アンダーガード)
・アクセルグリップ交換(社外品→純正)
・リアキャリア交換(大型→純正)
・Fスプロケ交換

予備部品込みで個人売買しちゃった方が車体と部品が活用される気もするが、
ショップへ売るかどうするか。

某掲示板では世間でマイナー車種だった頃から
様々情報収集させてもらったし、
磐田オフ参加や魔の11年式検証でもお世話になったんで、
関東近郊でオフ会あれば車に部品積んで即売会的に放出するのも良いんだけど、
磐田以降オフ会が開かれた様子も無いようだしなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »