« ノーマルへの戻し 2-4 | トップページ | エア噛み・・・ »

2015年7月 4日 (土)

ノーマルへの戻し その2-5

残った古いフルードはシリンジで吸い出す。

Rimg0043

新しいフルードを注ぎ、再度取り付けたなめたけ1号で吸い出し。
減った分を補充してダイヤフラムを組み戻して蓋をしてネジ締め。
したら少し液が漏れた。
Rimg0044
緊急水洗その2
Rimg0050
指定トルクを確認して
Rimg0051
カチン、で規定トルク
Rimg0052
こっちもカチン
ついでに撮影
Rimg0048
YBRはこの銘板で製造年月が分かる。
2011年7月生産で9月日本にやって来ていた車体。
ハンドグルリップエンドは、中のゴムが硬化?
すっぽ抜けちゃう。
予備の新品もあるが
Rimg0053
ノーマル戻しなので
Rimg0056
ハンドルパイプ内を脱脂して、ボンドで留める。
グリップもノーマルに戻し、
アクセル側の脱脂。
油を塗るとゴミを拾って重くなるので、
脱脂のみに留める
Rimg0061
アンダーガードも発掘したので、エンジンガードを外して入れ替える。
Rimg0060
左はEU純正ガードの取り付説明図。
スプロケもノーマルに
Rimg0066
ノーマル14Tと交換していた15T
Rimg0067
純正はサイドカバーを外さないと作業の邪魔。
Rimg0062
ついでに撮影 リアタイヤは2013年28週、1月4週とすれば7月頃か
Rimg0063
フロントは3013だから2013年30週。7月中旬かな
Rimg0068
タンク内の錆なんてファイバースコープ無いと確認できないよなぁ。
見える範囲は綺麗。

|

« ノーマルへの戻し 2-4 | トップページ | エア噛み・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/60614392

この記事へのトラックバック一覧です: ノーマルへの戻し その2-5:

« ノーマルへの戻し 2-4 | トップページ | エア噛み・・・ »