« ノーマルへの戻し その2-5 | トップページ | リアキャリア交換 »

2015年7月 4日 (土)

エア噛み・・・

ノーマルへの戻しはリアキャリアが見つからず中断。
キャリア交換はサイドカバー外してシート外せば直ぐだから
作業自体に時間はかからない。
ただしキャリアがどこに消えたのかは
作業で疲労困憊した状態では
全然思い出せないから
日を改めるとして一旦作業終了。

気温と湿度のせいか
持ち込んだ2リットルボトルのお茶はほとんど飲んでしまった。
朝7時半から5時間ぶっ通しで作業してしまったから
そりゃ疲れるわ。

休憩がてら作業記録を付けて、
試運転。
走行振動で抜けるかと思いきや
どうもエア噛みさせてしまったようだ。

ノーマルのシングルキャリパーは、
取り外した後でピストンをコンプレッサーで抜いて
汚れ落としてOH済みの状態で保管してあったから
そのまま組み付けたが
どうもレバーが軽い。
前回交換時も柔らかいままで、結局もう一度フルード交換したら収まったんだっけかな?
走行振動で抜けるの期待してたんだがなぁ。

普段以上に慎重に乗車。

16号を下っていくつもりで海側に出ようとしたが、
八景島手前でパラっと降ってきた気が。
金沢区内で写真撮って家を目指すと、
雨が段々強くなってきた。

帰宅後キャリパーニップルにホースを繋いで
レバーニギニギでもレバータッチもどらず。

キャリパー側じゃなくでマスター側のエア噛みか?

輪ゴムでレバーを固定して一晩放置。
これでダメならさぁどうするか。
レバー握り込んでマスター側のバンジョーボルトを瞬間緩めてエア抜き、って手もあるそうだけど
マスター側は車体購入後一度も緩めてないから
部品同士はそれなりに馴染んでるはず。
銅ワッシャーは手持ちを使い切ってしまったし
できればここは触りたくないが


7月8日追記
輪ゴムでレバー固定して数日経過の8日朝、
オークション問い合わせのハンドルストッパー確認の為車体を移動。
輪ゴム外して握ってみたが問題ない。
エア抜き無事済んだかな。
ホッと一安心

|

« ノーマルへの戻し その2-5 | トップページ | リアキャリア交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1570219/60620960

この記事へのトラックバック一覧です: エア噛み・・・:

« ノーマルへの戻し その2-5 | トップページ | リアキャリア交換 »